スイーツと同様、オリジナルブランドの商品が多数並ぶようになったコンビニのドリンクコーナー。
そこで今回は、手軽にお腹を満たしてくれる”飲むスイーツ”に注目!
各コンビニの個性が現れたドリンクを紹介します。

店頭で作る、できたてスムージー


スムージー

その日の気分で選べるラインアップが嬉しい

コンビニで淹れたてのコーヒーが買えるのと同じように、オーダーごとに作るフレッシュなスムージーを購入できるのが、スリーエフが展開する新業態店舗「gooz(グーツ)」。

「gooz(グーツ)」は、2004年2月、横浜市中区に1号店を出店。現在は、銀座、中目黒、武蔵小杉、みなとみらい、高速道路のパーキングエリアなど8店舗を展開しています。

そんな「gooz(グーツ)」のスムージーは、全6品。甘くて飲みやすいフルーツベース4品と、野菜ベースの2品で、現在はいちょう並木通り店(横浜)にて以下の計6品を販売しています。
(季節によってメニュー変更する場合あり)

・マンゴーオレンジ 360円
・キウイパイン  360円
・ブルーベリー グレープフルーツ 360円
・トロピカルフルーツ(マンゴー・パイン・バナナ) 360円
・サラダスムージー オレンジファイバー(ニンジン・セロリ・リンゴ・パイン) 463円
・グリーンサラダスムージー (バナナ、キウイ、パセリ、ほうれん草)463円
*価格はすべて税込

「gooz(グーツ)」では、新鮮な状態で急速冷凍した果物や野菜を使い、注文を受けてから材料をミキシングして提供。南国テイストの「トロピカルフルーツ」や、すっきりとした味わいでリフレッシュできる「キウイパイン」、野菜不足を感じた時に飲みたい「グリーンサラダスムージー」など、その日の気分や体調によってセレクトできるのも魅力です。

ナッティハワイアンスムージー

トロピカルフルーツの爽やかで濃厚な味わい。「ナッティ ハワイアンスムージー」198円(税込)

また、スリーエフとファミリーマートで発売されているのが、日本で19店舗を展開するハワイ発のコーヒーショップ「ホノルルコーヒー」と共同開発した「ナッティ ハワイアンスムージー」198円(税込)。パッションフルーツやマンゴーなど5種類の果汁にココナッツを加えて南国感を演出した、ハワイアンテイストのスムージーです。

次は、ローソン&ナチュラルローソンのニューカマーを紹介!