小学校に入学すると、いよいよ勉強がスタートしますね。机に座っていられるの? 勉強についていけるの? とさまざまな不安があることでしょう。まずは学ぶこと、わかることは楽しいことだと実感させてあげるのが一番です。遊びを通じて、知ること、理解することの嬉しさを味わってもらいましょう。 ここでは、入学後の学びを楽しむきっかけづくりに最適な知育玩具をご紹介します。

■算数の図形学習につながるマグネットトイ「ゲオマグ」
■最新技術搭載! 地理や歴史の学習に「しゃべる地球儀 パーフェクトグローブ NEO」
■親子で遊ぶだけで自然に覚えられる「学研 ことわざかるた」
■展開図を学ぶ前に遊んで理解!「小学生ピタゴラス」
■47都道府県は遊んで覚えよう「くもんの日本地図パズル」


算数の図形学習につながるマグネットトイ
ゲオマグ

シンプルなパーツが幾何学的な形や複雑な立体作品を生み出します

シンプルなパーツが幾何学的な形や複雑な立体作品を生み出します


立体の面積や体積などを学習するときに力を発揮するのが空間の認識力。実はその能力を育むのに効果的と言われているのが積み木やブロックなどのおもちゃで遊ぶことなのです。立体を360度、さまざまな角度から見たり、組み立てたりすることで自然と身につくのでしょう。

算数が得意な子どもが遊んでいるおもちゃとして一躍有名になったのが「ゲオマグ」。スイス製の知育玩具で、磁気が内蔵されたバーとスチール製のボールを組み合わせて、さまざまな形を無限に作ることができます。

この「カラーシリーズ」は基本のシリーズ。他にも、乗り物や動物が作れるシリーズなど、バリエーションが豊富なのも魅力です。磁石のN極とS極の仕組みがわかれば、磁力を活用した動きのある作品を作ることも可能。理科の学習にもつながります。


商品名:ゲオマグ オールカラーズ 166ピース
価格:12800円
メーカー:Geomag
ご購入はコチラから


>>次は 最新技術搭載! 地理や歴史の学習に「しゃべる地球儀 パーフェクトグローブ NEO」