地上にあがると焼きそばのいい香りが漂っていた


東京メトロ銀座線の浅草駅の隣の田原町駅。3番出口をあがると焼きそばのいい香りがする。屋台風の焼きそばが食べられるのがここ「花家」さんだ。

焼きそばのいい香りが漂っている

「花家」 台東区西浅草1-1-18


以前ご紹介した浅草地下街にある「福ちゃん」と同様、店頭に置かれた鉄板で大量の焼きそばがジュージューと焼かれている。いい香りに誘われて、店内へ。まるで、昭和という感じの椅子にテーブル。いいねぇ。「焼きそば並とおいなりさんください」と注文。

さっと出てくるところがいいね

花家さんの焼きそばといなりずし


さっと出てきたのがこちら。お稲荷さんやおにぎりは店頭で売られている。焼きそばもそうだけれど、テイクアウトもできる。

味は薄目。卓上にあるソースをかけていただく

焼きそば 並 350円


具はもやしとキャベツだけ。細麺で、味付けは薄目だ。浅草地下街の「福ちゃん」でもそうだったけれど、卓上にあるソースで味付けをするようだ。チープな味わいだけれど、それがいい。

しっとりした油揚げによく味がしみている

おいなりさん 70円


このおいなりさんは、油揚げがしっとりし、ご飯がぎゅとかたく詰めてあって、おいしい。家に帰って、パソコンでこのお店のことを調べていると、国際通りの商店街のホームページが出てきた。この国際通りには、11の商店街があるそうだ。あ、そうだ、花家さんの並びはアーケード商店街になっている。じゃ、コロッケ食べなきゃってことで後日またうかがってみることにした。

花家(はなや)
東京都台東区西浅草1-1-18
10:30~18:00
定休日:水曜日(ただし、毎月20日以降の水・木曜は連休)

【関連サイト】
国際通りの風物詩 「花家」で食べる昔ながらの焼きそば | 浅草国際通り

次ページではコロッケをさがして、国際通りを歩きます。