BAY BREWING YOKOHAMA(ベイブルーイングヨコハマ)

鈴木さんが注いでくれた「ベイピルスナー」は定番メニュー。苦みがあって飲みやすいので1杯目におすすめ。泡の分量はビールのスタイルによって異なる

鈴木さんが注いでくれた「ベイピルスナー」は定番メニュー。苦みがあって飲みやすいので1杯目におすすめ。泡の分量はビールのスタイルによって異なる

2011年8月にオープンした醸造所併設のビアパブ。代表で醸造責任者の鈴木真也さんは、チェコ最大のビール品評会「GOLD BREWER'S SEAL 2014」でアジア勢初となる金賞を(アルコール5%以上のボヘミアンピルスナー部門にて)受賞した、世界から注目されているブルワーです。(→こちら
 
「ベイピルスナー」(パイント900円、ハーフ600円)

「ベイピルスナー」(パイント900円、ハーフ600円)

また、2013年から毎年横浜で、クラフトビールの祭典「JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL」を主催し、「横浜を世界のクラフトビアシティへ!」という目標を実現するため尽力しています。2015年4月からは待望の瓶詰ビールも販売予定。鈴木さんのビールが自宅で飲めるようになりますよ!

チェコで金賞に輝いた「ベイピルスナー」はいつでも飲める定番ビールなので、ぜひ味わってみてください。このほか、自家醸造のオリジナルビール1~4種類と、鈴木さんおすすめのクラフトビールが日替わりで全7種類用意されます。
 

■フードメニューは「定番」と「日替わり」が
定番「FOOD MENU」はサラダや肉料理、揚げ物、スナックなど15種類ほど。専用マッシャーで圧し出す味付きのフライドポテト「ラスポテト」(並350円~MEGA盛1200円)と厚切りBAYコン(500円)が人気です。「日替わりFOOD MENU」は新鮮な魚料理がそろいます。
魚介類のメニューが並ぶ「日替わりFOOD MENU」は8種類ほど。川崎北部市場「中央水産」からおまかせで仕入れている魚介類の状況でメニューが決まります。画像は「イワシなめろう」(600円)

魚介類のメニューが並ぶ「日替わりFOOD MENU」は8種類ほど。川崎北部市場「中央水産」からおまかせで仕入れている魚介類の状況でメニューが決まります。画像は「イワシなめろう」(600円)

日替わりFOOD MENU 本日のSP「ホタテ稚貝バター炒め」(450円)

日替わりFOOD MENU 本日のSP「ホタテ稚貝バター炒め」(450円)

日替わりFOOD MENU 本日のナス「茄子の揚げ出し」(400円)。ナス好きの元従業員がいたなごりで日替わりでナス料理が登場

日替わりFOOD MENU 本日のナス「茄子の揚げ出し」(400円)。ナス好きの元従業員がいたなごりで日替わりでナス料理が登場


■好きなスタイルでビアタイムを楽しんで
店内は明るく、女性ひとりでも入れる雰囲気(実際、女性のおひとりさまが多いです)。カウンター席とテーブル席があり、ビール2杯と魚料理でさくっと帰る方、ビールを飲みながらおしゃべりを楽しむペアなど、さまざまなスタイルで楽しめるお店です。
ベイブルーイング店内。カウンター席とテーブル席があり、好きなスタイルでビアタイムが過ごせる

ベイブルーイング店内。カウンター席とテーブル席があり、好きなスタイルでビアタイムが過ごせる

ベイブルーイング外観。鈴木さんの愛車(=自転車)が目印

ベイブルーイング外観。鈴木さんの愛車(=自転車)が目印


■BAY BREWING YOKOHAMA
住所:横浜市中区福富町東通2-15 1階
営業時間:月~金16:30~23:00、土日祝日13:00~23:00
定休日:なし
交通・アクセス:JR関内駅から徒歩約5分
TEL:045-341-0450
URL:BAY BREWING YOKOHAMA

※画像はすべて2015年2月27日撮影。記事は掲載時の内容です。

次ページでは、アメリカンクラフトビールが100種類そろうビアバーを紹介