【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
悩む女の子

不安になった時どうする?

「もしかしたら恋人が浮気しているかも…」と思ってしまうと、不安で何も手につかなくなりませんか?頭のなかでは、浮気中の彼の姿を妄想し、仕事もなにも手に付かないし、全てが上の空で、丸々一日そのことばかり考えてしまう。このような経験、ありませんか?

私も、この辛い経験を何度もしています。モヤモヤした気持ちのまま過ごすのは本当に辛いですよね。今回は、そんな不安な気持ちになった場合、どうするべきかを考えてみました。
 

浮気を疑い始めるきっかけ

  1. メールの文章の書き方がいつもと違うと感じた時
  2. 会った時の態度、言葉使いがいつもより冷たいまたは優しい時
  3. 彼が携帯ばかり気にしている時
  4. なかなか会えなくて、もしかしたら他の女性と会っているかもしれないと思った時
  5. メールの返事が来ない時、他の女性とメールしているから返事が来ないのかもしれないと思った時

上記ような場合に「もしかして?」という不安を抱きがちです。

では、このような気持ちが起こった時には、どのような行動を取るべきなのでしょうか? 順番にお伝えしていきたいと思います。
 

1.メールの文章の書き方がいつもと違う

ほんの少し言葉の使い方のニュアンスが変わるだけで、いつもの彼とは違うと感じますよね? そんなときは、自分も返事を送る時に少しだけ言葉を変えてみます。例えば、文章の一部分にだけ敬語を使って相手の反応をみる方法は、意外と反応があります。敬語を使われると「どうしたの?何で敬語なの?」と必ず人は聞きたくなりますよね。

「どうしたの?」と聞かれた場合は、「何でもないよ?あなたこそメールの書き方がいつもと違うね?」などのやり取りをして、様子を伺います。彼からの返事で「別にいつもと変わらないよ?」と言われたら、それ以上は問い詰めない方がよいでしょう。

それでもやはり疑わしいと感じた時には、もう少し様子をみて。そして、柔らかく「間違いならば、ごめんなさい。もしかしたら、他に好きな人がいる?」など、感情的にならずに普通の会話としてメールを送り、返事を待ちましょう。
 

2.会った時の態度、言葉遣いがいつもより冷たいまたは優しい時

何となくいつもと様子が違うかも?と思った時には、すぐに「最近、何かあった?」または、「最近は、どう?」と聞いてみましょう。モヤモヤした気持ちのままいると、せっかく会っている時間を楽しめず、不安なまま過ごすことになるので、思ったことは柔らかい話し方で聞いてしまいましょう。

柔らかく笑みを浮かべながら問いかけると、男性は気を悪くすることなく答えてくれます。例えば、本当に浮気をしている、または他に好きな人が出来たなどという事態が生じた場合でも、本当の事を話してもらうきっかけとなるでしょう。

>>次のページでは、彼が携帯ばかり気にしている時の対処法