このシェアハウスの建つ日吉は、東横線と目黒線と地下鉄グリーンラインが乗り入れ、横浜まで11分、渋谷まで特急で17分、目黒まで16分と、都心へのアクセスも抜群な好立地です。
ここに建った[ヨツバロッヂ] は、オーナー自ら設計し、気の合う職人たちと木を組み、土で壁を塗った、人の手のぬくもりあふれるシェアハウスです。

焦茶色の山小屋


写真をクリックすると次の写真に進みます
外観
1. 東側に面した正面の外観。切妻の屋根の最も高いところは約7.3mもある。写真は全て星野土建提供
外観
2. 南側の前庭には大きな庇の下に木製のテラスが伸びる。


日吉駅から緩い坂を歩いて8分の住宅地に、大きな切妻屋根と焦げ茶色の壁が特徴的な「山小屋」のような木造の2階家が建っています。
正面は東向きで、向かって左側には縁側のようなテラスが張り出しています。ダイニングからそのまま続いていて、約2.5帖ほどの広さがあります。足元は屋根瓦で囲われた砂利敷きで、和風の雰囲気を演出しながら、テラスに泥がはねて汚れないようにするためのデザインなのです。

◆建築データと建築家プロフィール