今の会社や仕事がなくなったらどうしますか?

絶対身に付けたいお金スキルは?

絶対身に付けたいお金スキルは?

「どんな人生を送りたいですか?」。そう問われたら、あなたならどう答えるでしょうか。もしも考え込んでしまうなら、マネープランをもう一度組み直したほうがいいかもしれません。なぜなのかをファイナンシャルDr.(ドクター)の北川邦弘(きたがわ くにひろ)さんが、その理由をこんな風に紐解きます。(第4回目のインタビュー『家も貯金も差し押さえ!100億の借金から復活した方法』から続きます)

――私たちが投資をするうえで、踏まえておいたほうがいいセオリーは何でしょうか。

北川邦弘さん 20~30代の方の場合、時間を味方にすることですね。早い時期から取り組むほど、複利の効果を得られます。逆に言えば、人生を変えるような資産を作りたいと思うなら、複利の力を借りなければ難しい。そして、分散投資をする。一番いいのは、いろんな国への国際分散投資を行ってリスクに備えておくこと。時間を味方にする複利効果と、分散投資。この2つが投資の基本です。

ポートフォリオ化して分散し、長い間やり続けることで、驚くほどの効果が表れる。これは仕事やスキルの構築においても同じこと。自分の仕事もポートフォリオ化して考える必要があります。

――例えば、どういうことでしょうか?

北川 僕の場合、クライアントをサポートし、運用報酬を得ることがメインになりますが、ほかにも記事を書いて収入を得たり、自分で投資した金融商品の分配金や海外の不動産投資で家賃を受け取ったり、加圧トレーニングジムを運営するトレーナーでもあります。要は、世の中が変動しても、収入を失わないための分散。会社員の人でも、たとえ今の会社や仕事がなくなっても明日から路頭に迷わないための分散をしておいたほうがいい。一度、自分の仕事をポートフォリオ化してみてはいかがでしょうか。

集中力を上げたいなら運動習慣がベスト!

運動の習慣化で人生がパワーアップ

運動の習慣化で人生がパワーアップ

――モチベーションを保ちながら長く働き続けるために、大事にしていることや習慣があれば教えてください。

北川 
自己信頼感を上げるには、継続的な運動をするのが一番いい。自分の自信につながります。仕事の面でもメリットは多大です。まず、疲れにくい体が手に入ること。そして、脳からやる気をつかさどるセロトニンやドーパミンといったホルモンが分泌されるため、仕事への意欲がわき、集中力も高まります。運動することで、心も体も鍛えられ、筋肉質な人生を送ることができるというわけです。

――運動の習慣が、仕事のパフォーマンスも上げるのですね。

北川 そういうことです。僕がもうひとつ大切にしているのは、インターネットやコンピューターを“自分のスキルを強化する武器”として使いこなし、アウトプットしていくこと。今後、世の中はどんどん二極化していくはずです。年収200万、300万円台が増加するのも、社会の流れから考えると当然のこと。ごく普通の仕事は、コンピューターに置き換わっていくことは間違いないでしょう。本当に高度な仕事か、肉体的な仕事以外は淘汰されてしまう。だからこそ、コンピューターをどう使いこなし、何をアウトプットしていくかが問われる時代になると思います。自分はどちらに行くのか。選択肢は自分自身にあるわけです。

★北川さんのインタビューは今回で終了します、ご愛読ありがとうございました。

【北川さんの連載はコチラ】
大人のお金 トレーニング講座

教えてくれたのは……

北川邦弘(きたがわ くにひろ)さん
オールアバウト資産運用ガイド、CFP。総合商社不動産デベロッパーを経て、現在は独立系ファイナンシャル・アドバイザーとして会社設立。人生戦略全体のトレーナー・コーチとして活躍する。ベストセラー『なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?』や『定年までに資産1億円をつくる ロスジェネ世代家族持ちへの新マネー戦略』など著書多数。オールアバウトマネーにて『大人のお金 トレーニング講座』も好評連載中。

取材・文/西尾英子
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。