オプショナルツアーを利用して、エキゾチックなヨルダンの旅へ

ペトラ遺跡

映画「インディージョーンズ」の世界、ペトラ遺跡


空の玄関口となるのは、首都アンマン。東をサウジアラビア、北をシリア、西をイスラエルとパレスチアに囲まれた国土の8割以上が砂漠。観光スポットは西側に縦一列に集中しているため、ペトラ遺跡、死海、ワディラム砂漠などの観光スポットを容易に組み合わせることができます。アンマン拠点で幾つの観光スポットを巡るかを軸に、ヨルダン旅行のプランを立ててみましょう。

国内の公共交通機関が発達していないため、オプショナルツアーの利用が圧倒的に便利です。日本語ツアーはありませんが、遺跡観光時はガイドブックの説明を参照すれば、あとは簡単な英会話程度で問題ありません。遺跡以外の観光スポットは砂漠や死海などの大自然ですので、語学の心配なく観光を楽しめます。ほとんどが専用車によるプライベートツアーですので、写真撮影の時間を多めに取ったり、ショッピンングの時にガイドさんに交渉してもらったりと、融通が利くのも嬉しいですね。

遺跡と大自然、ヨルダンのおすすめオプショナルツアー

知っているようで知らない国、ヨルダン。映画「インディージョーンズ/最後の聖戦」の舞台となったペトラ遺跡、地球上で最も低い海抜マイナス420mの死海がある国、それがヨルダンです。国土があまり大きくなく、殆どの観光スポットが首都アンマンから日帰り圏内。オプショナルツアーを利用して、ヨルダンの魅力を訪ねてみましょう。

■ペトラ遺跡
ペトラ遺跡群

ペトラ遺跡群には、1日で廻り切れないほど多くの遺跡があります

ヨルダン旅行のハイライトといえるペトラ遺跡へは、首都アンマンから車で約3時間半(290km)。アンマンで1日しか時間が取れなくても、日帰りツアーで気軽に訪れることが可能です。2日以上の時間を確保できれば、もっとじっくりとペトラ遺跡を満喫することができますし、1泊2日でペトラ遺跡と死海の両方を巡るなんて贅沢な旅ももちろんOK。オプショナルツアーを利用して、「インディー・ジョーンズ」の世界を訪ねてみましょう。


■死海
死海

世界一低い海抜マイナス420mの死海で浮遊体験

イスラエルの観光スポットとして知られる死海は、イスラエルとヨルダンの国境に位置し、東側はヨルダンに接しています。海抜420mの世界一低い場所にある湖の塩分濃度は30%。ミネラル分が多く、美容効果が高いことから、古くから保養地として栄えてきました。まずは湖にプカプカと浮く、浮遊体験をしてみましょう。湖の底のミネラルたっぷりの泥で、泥パックをすると、本当にお肌がツルツルになりますよ。


■ワディラム砂漠
ワディラム砂漠

岩山と砂漠のダイナミックな景色が広がるワディラム砂漠

ワディラムとは月の谷を意味します。その名のとおり、ヨルダン南部の砂漠地帯の中には荒々しいいくつもの岩山が赤い土と流砂の中からそびえています。ここは、第1次世界大戦当時、アラビアのロレンスことイギリス人将校T.E.ロレンスがベドウィンを率いてトルコ軍と戦った戦闘の舞台。岩場が砂漠の広がる平坦面から1750mの高さまでそびえ立ち、熱心な登山家が挑戦を続けています。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。