スマホ・タブレットがテレビになる?

実はDLNA/DTCP-IPに対応したレコーダーは受信したテレビの映像をスマホ・タブレットにネットワーク越しに送信することができます。

■関連記事
「5分でよく分かる、DLNAとは」

そして、この映像をスマホ・タブレットで表示するのに必要なのが、今回紹介する「Media Link Player for DTV」です。これは2014年12月現在、iOS版・Android版ともに900円で販売されている有料アプリです。たった900円で身近な端末がテレビに早変わりするのですからなかなかお得ですね。それでは、早速使い方や機能を見ていきましょう。

Media Link Player for DTVを使えば、レコーダーで受信したテレビの映像がスマホで綺麗に再生されています。

Media Link Player for DTVを使えば、レコーダーで受信したテレビの映像がスマホで綺麗に再生されます。


■「Media Link Player for DTV」

 1.レコーダーの準備をしておこう

Media Link Player for DTV でスマホ・タブレットに映像を送るには、DLNA/DTCP-IPに対応したレコーダーが必要です。アプリの公式サイトに対応レコーダー一覧がありますので、そちらで対応しているか確認しましょう。ここ数年で発売された国内大手メーカーのレコーダーならほとんど対応しているはずです。

また、対応レコーダーが手元にないので、新しくレコーダーを購入したいという人には「nasne」という選択肢があります。これはスマホ・タブレットなどに映像を送ることに特化した機器です。テレビに直接HDMIケーブルを接続して映像を映すことはできませんが、2万円程度で購入できるため、通常のレコーダーを購入するよりも安く映像送信環境を整えることができます。
nasneはスマホ、タブレット、PS3/PS4、パソコンなどにテレビの映像を送れる機器です。

nasneはスマホ、タブレット、PS3/PS4、パソコンなどにテレビの映像を送れる機器です。