【新商品】 LIXIL 高断熱玄関ドア「グランデル」

断熱性能k1.5仕様、ドア厚60mm、21デザイン・16色をラインアップ

玄関ドアや窓といった開口部には、断熱性能の高い建材を用い、熱の流出入を防ぎたいもの。各社から、断熱性能を高めた玄関ドアや窓サッシが提案され、寒冷地エリアだけでなく、関東以南の地域でも、断熱性能の高いタイプを取り入れるケースもみられるようになりました。

LIXILからは、21デザイン、16色の豊富なバリエーションを揃えた、ドア厚60mmの高断熱玄関ドア「グランデル」を2015年1月から全国発売。性能はもとより、さまざまな外観デザインに合わせることが可能な玄関ドアです。

高断熱玄関ドア「グランデル」

高断熱玄関ドア「グランデル」


■寒冷地にも対応する高断熱仕様
「グランデル」は、寒冷地にも対応する、k1.5仕様という高断熱性能を持つ玄関ドア。同様のエリアでも用いられる、k2仕様に比べると、断熱性能は25%向上、平成25年省エネルギー基準におけるドアの最高基準(※)をクリアしているとか。 玄関からの熱の流出を抑え、1年を通して快適な環境を生み出すものです。
※平成25年省エネルギー基準の外皮平均熱貫流率基準において ドアの熱貫流率性能1.75W/(m2・K)

また、「グランデル」と高性能樹脂窓 「エルスターX」を組み合わせることで、住まい全体で高い断熱性と快適さを実現することも可能に。エアコン効率が高まり、暖冷房費の節約にもつながるでしょう。

■デザインも豊富にラインアップ
さまざまなスタイルの住まいに取り入れることができるように、デザインも豊富に揃っています。ボリューム感のある立体モールと縦スリットの組み合わせたデザイン(3種類)や木調の趣や鋳物の味わいを活かしたデザイン(10種類)、流れるようなストリームハンドルが特徴のデザイン(4種類)、シンプルなモダンなデザイン(4種類)など、全21種類の豊富なデザインが揃っています。

色は、木目色やトレンドを取り入れたカラー(10色)、角度や光によって色味が変化するパール色やメタリック色(4色)、アルミ色(2色)など全16色。LIXIL共通の木目色「クリエカラー」はインテリアやエクステリアとのコーディネートもできるとか。

また、ハンドルは、シリンダーと一体化したデザインの「S型」など、4種類のバリエーションが用意され、室外ハンドルには、細かいキズな ら自然に修復する「キエテクノコート仕様」を選択することも。施錠タイプは、手動に加え、 おサイフケータイやEdy対応のシステムを含む、3つのキースタイルから選ぶことが可能です。

住まいづくりを進める中で、断熱性能に配慮したプランニングをすることは、とても重要。間取りや構造、断熱材などはもちろん、開口部に用いる建材についても充分に検討することが大切です。断熱性能が高く、バリエーションが豊富な建材であれば、検討もしやすいのではないでしょうか。


■商品概要
<サイズ>
幅:939mm(片開き)、1,138mm(親子入隅)、1,240mm(親子)、1,692mm(両開き)  高さ:2,330mm
<参考価格>
17型、S型ハンドル  364,000円
(手動、片開き、アングル無・立ち上がり枠、下枠巾木付、キエテクノコート仕様ハンドル、 DNキー用シリンダー、ドアクローザ標準タイプ)
※価格には消費税、組立代、取付費、運賃などは含まず。

[詳細情報] LIXIL  




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。