おしゃれな雑貨店にある文房具などは、実用性はもちろんデスク周りにあるだけで雰囲気も高まります。そんな雑貨も見方を変えれば撮影グッズとして応用も可能。ガイドが見つけた撮影に使える雑貨文具をご紹介します。

雑貨応用

雑貨店で買える雑貨や文具を撮影用品に応用。


吸盤付きクランク

雑貨応用

吸盤付きクランク(購入先、smith 378円)。吸盤でガラス面などに取り付けて使う。


ミニサイズのクランクに吸盤がついた雑貨。これを見つけたときは、すぐに「撮影に使える!」とひらめきました。

クランクは他にもたくさん売られているのですが、吸盤が付いているところが目新しく、応用方法の幅が広がる部分です。

クランク部分が折り曲がる作りになっていて、曲げた状態からクランクを起こすと吸盤部分が吸いあがる仕組み。その動きを利用して吸盤の取り付けを強化できるようになっています。耐荷重は2キロと表記されてます。

雑貨応用

クランク部分に演出小物をはさんで使う方法。自由に角度などを変えて固定できるので撮影には重宝する。


この吸盤付きクランクは、ガラス面などに取り付けて装飾する小物をクランクに挟んで使うことで、撮影に応用できます。

また、一人で撮影するときは、片手で小物を持ちながらという形になるのですが、このクランクがあれば固定することができて便利です。

小物以外でも、簡易ライトをはさんで被写体に当てたり、直射日光を遮る版を取り付けるというような使い方もできます。その他、車内などのガラスに取り付けて小型カメラを固定する補助に利用するのにもいいかもしれません。

撮影する場所にガラスなど平面なところがある場合は、便利に使えそうなグッズです。

次のページでは、ペンホルダーの活用方法をご紹介します。