他球団でも大人気、さらにはNBAまでスポンサー契約!

このブームはメジャーリーグの中でレッドソックスだけに止まらない。カブス、ツインズともスポンサー契約を結んだ森永は、ヤンキース、メッツ、ロイヤルズのクラブハウスにもハイチュウボックスを置くことに成功した。またNBAのニューヨーク・ニックスともスポンサー契約を交わすまでに至っている。

メジャーリーガーといえば以前、噛みタバコを口に頬張っていたが、健康への悪影響からひまわりやカボチャの種、チューインガムに変わった。しかし、グラウンドのあちこちに吐き捨てられるひまわりの種の殻は掃除するのが大変で、とくに芝生の中に入り込んだら厄介この上ない。

またチューインガムはベンチやスパイクにこびり付き、取るのがひと苦労。それ以上にひまわりの種の殻やガムを吐き捨てるところがテレビで映し出され、それを見た子供たちへの悪影響を心配する声が上がっていて、最近はガムをベンチに置くことを止めた球団も出てきている

田沢がキッカケを作ったハイチュウブーム。今季、日本人投手は大活躍したが、野球以外でもメイド・イン・ジャパンは大活躍する。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。