立ち仕事の人も、デスクワークで一日中、座りっぱなしの人も、夕方になると脚がむくんでパンプスがきつくなったりしますよね。今の季節、冷えも重なってブーツがパンパンになってしまうというお悩みの声も耳にします。そんな人におすすめなのが、パナソニックのエアーマッサージャー「レッグリフレ」。ガイドも発売前に説明会で試してみて、その心地よさと効果にびっくり! 発売と同時に購入して愛用しています。そこで今回は具体的な機能や使い方をご紹介しましょう。

使い方は簡単!足首から順に巻いて固定していきます

パナソニック「エアーマッサージャー レッグリフレ ブーツシェイプ」EW-NA84 ※カラーはほかにシルバーもあり

パナソニック「エアーマッサージャー レッグリフレ ブーツシェイプ」EW-NA84 ※カラーはほかにシルバーもあり

最近のマッサージ機で特に力を入れているのは「脚」の部分。エアーバッグや温熱などまるで人の手で絞り上げてマッサージしてくれているようなマッサージをしてくれるものが多くなりました。でも、すぐに導入するにはかさばるし、予算的にもかなり高価なので手が届きにくいという人が多いことでしょう。

開いたところ。まずは足先を入れてから、足首をしっかり固定するように下から順に巻いていきます

開いたところ。まずは足先を入れてから、足首をしっかり固定するように下から順に巻いていきます

「脚の疲れやだるさ、むくみなどが気になる女性のために、足専用の本格的なエアーマッサージ機を作りたい」という女性社員の熱い思いで企画・開発され、製品化を実現させたのが、このレッグリフレ ブーツタイプ。最初からブーツ状になっていると使う人の脚の太さなどによってぴたりと合わないため、足先、足首、ふくらはぎの順に面ファスナーで固定できるようになっているのが、心地よさの秘密。

かかとを縫製ラインの上、ふくらはぎを中心ラベルに合わせたら、好みの巻き方で脚に巻き、面ファスナーで固定していきます。最初はゆるめに、慣れてきたらキュッとすき間なく巻くとマッサージ感がより強めに感じられていいかもしれませんね。

足裏用パッドを底のポケットにセットすると、足裏のマッサージがより強く効果的にできます

足裏用パッドを底のポケットにセットすると、足裏のマッサージがより強く効果的にできます

足裏用とすね用のパッドも付属していて、疲れ具合などに応じてさらにマッサージ効果を高めることも可能です。足裏のパッドは土踏まず部分に当たるようになっているので、青竹踏みのようなツボ押し感もバッチリ。土踏まずの内側、外側のどちらをメインに押してほしいかで大小の突起の位置を入れ替えられるなど、至れり尽くせりの仕様です。

 
脚に巻いた後ですねの筋肉の中で押して気持ちのよい場所に差し込みます

脚に巻いた後ですねの筋肉の中で押して気持ちのよい場所に差し込みます

すね用のパッドは巻く前に自分で押してみて、気持ちの良いところを探しておき、その場所に当たるように最後に上から差し込みます。エアーバッグによる絞り上げのときに、このパッドがちょうどよく当たって、親指で押してマッサージしてもらっているような気持ちになりますよ。