【新商品】パナソニック エコソリューションズ  大理石調床材

一戸建てからマンションまで幅広く対応できる大理石の風合いを持つ床材


一般的な住宅の床材で多く用いられるのがフローリング(木質床材)。フローリングにもさまざまな種類がありますが、自然な木目を表現したものだけでなく、最近では、モダンな石目調のタイプも注目されています。

パナソニック エコソリューションズからは、床材の製品ラインアップに、新しく大理石調床材の4品種を加え、12月1日より発売。リビングはもとより、洗面やトイレ、キッチンなどにも取り入れやすい商品です。

パナソニック

ホワイトオニックス柄施工例


■大理石の風合いを再現
石目調の木質床材は、最近の一戸建てやマンションに多くみられる、モダンな空間づくりのなかで取り入れるケース増えてきているとか。色や柄にもよりますが、すっきりとした室内空間に、石目調のデザインは馴染み好まれるのでしょう。

発売される大理石調床材のデザインは、透明感のある白にランダムに入る筋模様を再現した「ホワイトオニックス柄」と、暖色系の色変化がある大理石を再現した「ホワイトローザ柄」。いずれも落ち着きを感じることができる柄模様でしょう。
パナソニック

ホワイトローザ柄施工例(1)


■リフォーム用や防音木質直貼床材、サニタリー用も

パナソニック

ホワイトローザ柄施工例(2)

一戸建てには、一般床材の「アーキスペックフロアーA」、既存の床材の上から貼るだけで施工ができるリフォーム用床材の「6mmリフォームフロアーA」と「NEW WPBリフォームフロアー」が揃っているので、新築だけでなくリフォームでもプランニング可能。また、「アーキスペックフロアーA」には、0.5坪のトイレに適したサイズのサニタリー用の床材もラインアップ。耐水性に優れ、汚れがつきにくく、拭き取りやすい表面仕上げが特徴です。

また、集合住宅用は、階下に伝わる音を低減する防音木質直貼床材の「NEW ウッディ・アーキA45耐熱」が用意されています。

床材は、空間の中でも広い面積を占めるため、インテリアのイメージに大きく影響する大切な素材。性能や機能を考慮することはもちろんですが、大理石調の清潔感のある風合いは、モダンな空間デザインにもプランニングしやすいのではないでしょうか。


■希望小売価格(税抜・工事費別)
<一戸建て住宅用>
[一般床材] 
アーキスペックフロアーA(ホワイトオニックス柄、ホワイトローザ柄) 32,000円/ケース(3.3m²)
[リフォーム用床材]
6mmリフォームフロアーA(ホワイトオニックス柄) 30,000円/ケース(3.3m²)
NEW WPBリフォームフロアー(ホワイトオニックス柄) 15,700円/ケース(3.3m²)
<集合住宅用>
・防音木質直貼床材
NEW ウッディ・アーキA45耐熱(ホワイトオニックス柄) 45,000円/ケース(3.05m²)

[詳細情報] パナソニック エコソリューションズ  




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。