【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
彼に「また会いたい」と思われたい!

彼に「また会いたい」と思われたい!

「また会いたい」と思わせたい!

付き合う前の段階の気になる相手に「また会いたい!」と思ってもらうためには、どうしたらいいでしょうか?
初期のデートでのポイントを5つ紹介します。


ポイント1:相手の話をよく聞く

これは基本中の基本です。一方的に自分が話したいことを気持ちよく話して、「今日のデート、うまくいった!」と思っていても、その後、相手から次のデートのリアクションはなし、なんてことはよくある話。そんなときは残念ながら、また会いたくなるほど楽しかったのは自分だけかも……?

恋愛初期は、多くの人が「自分に好感を持ってほしい」「自分を理解してほしい」と思っているものなので、自分のことばかりを話すよりも、相手に色々な話を振ってみるといいでしょう。
例えば、「今の仕事を始めたきっかけ」を聞くと、相手の人生観が見えることもありますし、趣味など相手が好きなことについて質問したら、相手の人柄を知ることもできます。それによって、今後、どんな風に彼にアプローチをしたらいいのかも見えてくるでしょう。

話を聞くときは、リアクションが大切です。相づちはもちろんのこと、「へぇ!」「すごい!」「面白い!」など、気持ちを素直に言葉に出してみましょう。これはテクニック的なことではなく、興味を持って話を聞けば、自然と出てくるもの。だから、一番は相手にきちんと興味を持つことが大事なんです。

人は相手が興味を持って聞いてくれていると思うと嬉しくなるものです。積極的に相手の話を聞くことを心がけましょうね。