パナソニックの除湿器

パナソニック独自の、1年中快適に使えるハイブリッドタイプを開発。部屋干しスピードの速さや省エネ性能の向上など、基本性能は確か。価格はやや高め。

■代表機種(ハイブリット式):F-YHPX120 ※2017年4月発売
2017年は、業界最大の20L/日の大容量モデルを発売。新搭載の「ツインルーバー」で、衣類の乾燥時間を短縮。湿度・温度を毎分チェックし、衣類が乾いたら自動で止まるセンサーや、衣類の乾き具合が分かるサイン、乾いた衣類がしめらない「カラッとキープ」など、エコナビ搭載の衣類乾燥が充実。

「パナソニック 除湿機(2010年モデル) F-YHFX120」 お試しレポート >>


■代表機種(デシカント式):F-YZPX80 
※2017年4月発売
2014年から仲間入りした、ハイブリッドと同じ165cmのワイドルーバーを搭載したデシカント式。雨の日などの湿気戻りを防ぐ「カラッとキープ」搭載で、衣類乾燥に力を入れている。

 

■代表機種(デシカント式):F-YZPX60 ※2017年4月発売
エコナビ&ナノイーと、人気の機能を網羅したコンパクトタイプ。100cm幅のワイド送風を新たに搭載し、使いやすさと省エネを追求。スリムで持ち運びが便利。

【関連サイト】

パナソニック 除湿器(メーカー公式サイト)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。