コパカバーナ・パレスのフェジョアーダ&ブランチ

Pergula

コパカバーナパレス内ペルグラのブランチビュッフェ

1923年創業の「コパカバーナ・パレス」は、リオで最も有名な高級ホテル。世界中のセレブが滞在しています。そんな憧れホテルのプールサイドレストラン「ペルグラ」は、一流の食事とサービスを比較的気軽に楽しむことができるスポットとして人気があります。

お勧めは、週末のビュッフェ。土曜日はフェジョアーダ、日曜日はブランチです。確かにお値段は張るのですが、外国人に喜んでもらえるよう、注意深く選ばれたリオの粋が味わえますよ。

<Data>
■Pérgula
住所:Belmond Copacabana Palace
Avenida Atlântica 1702
TEL: (21) 2548 7070
営業時間:朝食 7時~10時30 (土日は11時まで)、土曜日のフェジョアーダ、日曜日のブランチ:13時~17時
定休日:無休

おいしいお肉と景観が楽しめる「ポルカン」

porcao

ポルカン・リオ店からの眺め

ブラジルに来たらやっぱり食べておきたいブラジル風バーベキュー「シュハスコ」。リオらしい美しい景観を眺めながら食べられる人気シュハスカリア(シュハスコ専門店)といえば、フラメンゴにある「ポルカン」のリオ支店です。

前菜、副菜はビュッフェ形式。肉は、ギャルソンが、テーブルへサーブしに来るので、欲しいものを切り分けてもらいます。日本人に人気の部位は、「ピカーニャ(イチボ)」や「フラウジーニャ(カイノミ)」。珍しいところで、「クピン」と呼ばれるこぶ牛のこぶ部分もあります。是非トライしてみて下さい。

なお、ポルカンは、フラメンゴ以外にも、イパネマ、バッハに支店があります。

<Data>
■Porcao Rio(ポルカン リオ店)
住所:Av. Infante Dom Henrique, S/N, Aterro do Flamengo, Rio de Janeiro
電話:(21) 3461 9020
営業時間:月~木曜:12時~0時、金曜・土曜: 12時~0時30、日曜・祝日: 12時~22時
お肉の食べ放題、副菜費用:R$97.00(5歳まで無料、10歳まで半額)
※デザート、ドリンクは別途

リオの街を見下ろすサンタテレザの丘のレストラン

view from Santa Teresa

ボヘミアンな雰囲気が漂うサンタテレザ

ブラジル最大の情報誌サイトで「リオっ子が、故郷を自慢するために、市外から来る客を連れて行く」と紹介されるレストランが、サンタテレザの丘にある「アプラジーヴェル」。美しいリオを見下ろしながら、おいしいブラジル料理を楽しむことができます。

また、ブラジルならではのフルーツを使ったカクテルやオリジナルビール、100種を超えるカシャーサ(ブラジルのサトウキビを原料にした蒸留酒)も自慢です。

<Data>
■Aprazivel
住所:Rua Aprazível, 62, Santa Teresa
TEL: 2508-9174
営業時間:12時~23時 (日曜は18時まで)
定休日:月曜
www.aprazivel.com.br


キリスト像の側の市場で食事をしてみよう

これまで、観光地として景観の良いレストランを挙げてきましたが、ぐっと庶民的な、でもリオらしいスポットを1つご紹介します。

「コバル・ド・ウマイタ」は、ウマイタ地区の食品市場。毎日朝から野菜などの食品取引がされています。この中に、レストランやバーがいくつも入っていて、毎晩大勢の老若男女で賑わいます。ブラジル料理に加え、ピザや和食、ベジタリアン、メキシカンレストランなどが揃っていますので、お好きなものを選んで下さい。

お勧めは、屋外に席がある店です。理由は、コルコバードの丘が近いため、夜はライトアップされたキリスト像を眺めることができるから。天気のよい晩に出かけてみてはいかがでしょうか。

<Data>
■Cobal do Humaita
住所:Rua Voluntários da Pátria, 446 -Botafogo
電話:(21) 2537-0186
営業時間:午前10時から午前2時頃 ※店舗による
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。