お買い得ではなく、お値打ちを選ぶ

値引きされた額が大きかったり、安くたくさん買えても、必要なければそれは損です。100円の物も、100万円の物を買うにも、名古屋人は「お値打ち」かどうかで判断します。

3000円のランチでも、めったに予約が取れないお店の特別メニューならお値打ち!10万円のコートでも一生ものならお値打ち、こんな感覚です。一生ものが好きなので、ブランド品の中でもルイヴィトンは、名古屋人のマストブランドといっていいでしょう。

元々、名古屋の婚礼家具は、紅白のたすきをかけたトラックで運んで近所に見せるくらい豪華!なのですが、買い換えたりすることなく、長く使えるのでトータルで考えるとお値打ちだ、という発想からきています。私も祖父母が使っていたタンスをいまだに使っています。

お値打ちが好きなので、銀行にさえも、お値打ちを求めます。これは、別の回にじっくり書きますが、名古屋には日本一低い名古屋金利と呼ばれる住宅ローンが存在するのです!

日々の生活は質素倹約

名古屋人は、お金を使う喜びだけでなく、買ったものを最後まで使い切る喜びを知っています。リサイクルもコメ兵などを活用しますし、お洋服もリフォームして長く使います。子どもの靴下だって、つま先に穴が空いたら縫うのは当然。底が薄くなったら、アイロンプリントをする人もいます。

リップクリームが何本もある人は、要注意。最後まで使いきった時の達成感を知らない人は、リップだけではなく、化粧品やボールペンなど使い切れないくらいの物がたくさんあるはずです。

名古屋のお正月のお雑煮は、餅と菜だけ。意外に質素だと思いませんか?「お正月から贅沢しとったら、もたんがや~」(お正月から贅沢していては、やってられなくなりますよ)という意味もあるのです。

名古屋人は、使いどころと、削りどころを分かっていて、メリハリ支出が上手です。だから、節約疲れもなく確実にお金が貯められます。ちなみに、名古屋人が、塾やおけいこ事など教育にかけるお金は全国一です。

全ての支出を「けずれな~い」と嘆くより、削っても気にならないところから、手を付けてみましょう。例えば通信費が家計に占める割合は、3.77%で年々増えています。スマホの登場で、機種代金が高くなり、無料通話分がなくなったのが原因です。定期的に、自分にあったプランになっているか、他に何か安く出来る方法はないか見直すことが大事です。

電話をよくかける人なら、かけ放題のプランが各社から出ています。メールやネット中心で、通話はほどほどという人なら、050プラスなどのアプリを使えば、通話料が大幅に安くできます。

欲しい物を我慢する節約より、今の生活を変えることなくできる節約から始めましょう。

人に損をさせない

お値打ちが大好きで、損することが嫌いな名古屋人は、相手にも損をさせるのが嫌いです。古い名古屋弁に「ついついにしとこみゃ~」というのがあるのですが、「先日はごちそうになったので、今日は私がごちそうします。これで、ついついにしとこみゃ~」(これでお互い様にしておきましょう)という風に使います。

もらいっぱなしは無く、お互い様になるようにお返しをします。

名古屋人は贈り物好きです。ちょっとした手土産から、お葬式にはお寂し見舞いという名のおまんじゅうまで、どんなときも心遣いを忘れません。おすそ分けをしたり、ヘアアクセサリーなどの小さなプレゼントをかわいくラッピングしたり、そんなにお金がかかるものではないけれど、「気持ちが大事」だと思っています。

お仕事でも、せっかくご縁をいただけたのだからと、その人が得するように仕事をします。どうしたら相手が喜ぶかな、相手のメリットは何かな?そんなことを考えるのが上手です。自分だけ、得しようと思っていたら、その次は仕事が来なくなるでしょう。それ故、名古屋人は保守的だけれども、一度仲良くなると仕事がとてもはかどって、名古屋の転勤時代はとてもいい成績があげられたとか、楽しかったと答える人が多いのです。

そういえば、名古屋の喫茶店のモーニングでコーヒーを頼むと、トーストがついてきたり、コメダなどでコーヒーを頼むと、ピーナッツがついてくるのも、サービス精神旺盛だからなのでしょう。

お金も人のご縁も、ぐるぐる回って最後は自分に戻ってきます。

ケチケチしないでお金を貯める、名古屋流のお金の習慣。具体的な口座管理法や、ムダなものを買わない方法などなど、「お金持ち名古屋人八つの習慣」にまとめました。お値段もお値打ち、1200円!1200円で1200万円貯まれば、1万倍もお得です。名古屋人も読んでちょ~よ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。