機種変更で引き継げるもの、引き継げないもの

iPhoneを機種変更するとき、以前のiPhoneから連絡帳や写真など、大切なデータをバックアップしておく必要があります。LINEでも同様に、機種変更前にしっかり準備をしておきましょう。

iPhoneへ引き継ぎができる情報は以下の通りです。
  • 友だち、グループ
  • プロフィール
  • 購入したスタンプ、着せかえ
  • ひとこと
  • ホーム、タイムライン
  • LINEアカウントでログインするLINE関連のアプリ
また、引き継ぎができない情報もあります。
  • トークの履歴
  • トーク背景
  • 通知音の設定
  • コイン残高(iPhoneからの機種変では引き継ぎできる)

このように、ほとんどの情報は引き継ぎができますが、気になるのは過去のトークが消えてしまうことでしょう。トークを保存するには、個別に保存する方法とiTunesでまるごと保存する方法がありますが、ここではLINEが公式に認めている「個別に保存する方法」で説明します。iTunesでの方法に関しては、このコラムの最後にある「おまけ」を参照してください。

1.メールアドレスの登録かFacebookアカウント認証を行う

機種変更をする前に、元のiPhoneやAndroidで準備しておくことがあります。まず、LINEアカウントにメールアドレスを登録するか、Facebook認証を行います。
kisyu-09

「その他」の「設定」で「アカウント」を表示し、「メールアドレス登録」またはFacebookを「連携」する。


2.トークを個別に保存する

友だちと交わした大切なトークは、文字で残すことができます。トークルームの状態で復元させることはできませんが、日時と相手の名前入りのメッセージを、テキストファイルとしてメールで送信したり、クラウドサービスに保存することができます。
kisyu-02

保存したいトークを開き、メニューボタンをタップして「トーク設定」をタップする。

kisyu-03

「トーク履歴を送信」をタップする。続いて、画面下部に表示されたメニューから保存形式を選ぶ。

kisyu-04

Androidからの機種変では「トーク設定」の「トーク履歴をバックアップ」をタップして「テキストでバックアップ」を選ぶ。


3.トークの画像をまとめて保存する

トークで送られてきた画像は、保存しておかないと消えてしまいます。トークの「写真」から、まとめて保存することができます。iPhone本体に保存し、他の画像ファイルと同様にバックアップしましょう。

また、私が検証した際にはトークのアルバムも引き継ぐことができました。アルバムにも保存しておくと、トークから見やすくて便利ですね。
kisyu-05

画像を保存したいトークを開き、メニューボタンをタップして「写真」をタップ。写真が一覧で表示されるので「保存」をタップして、保存先を選ぶ。


4.PINコードを確認する

セキュリティ対策として必須になったPINコードの登録ですが、新しいiPhoneでも間違いなく同じ数字を入力しなければなりません。あやふやな場合は、「設定」の「アカウント」にある「PINコード」に新たに4ケタの数字を登録し、忘れないようにしましょう。

これで機種変更前の準備ができました。

次は、新しいiPhoneへ引き継ぐ方法です。