グアムはお買い物天国!

ショッピングモールやレストラン、アミューズメント施設が軒を連ねるプレジャー・アイランド

ショッピングモールやレストラン、アミューズメント施設が軒を連ねるプレジャー・アイランド

ハイエンドなブランドからスーパーマーケットに並ぶアメリカンなグッズ、地元の民芸品まで、あらゆるアイテムが勢ぞろいしているグアム。ショッピングモールには有名ブランドが軒を連ね、シャトルバスを利用すればお買い物のハシゴもOK! ショッピングモールはタモンエリアに集中しているので、ムダな移動時間が短く済むのも嬉しいですね。また、夜遅くまで営業しているところが多いので、昼間はビーチで遊び、夜ゆっくりとショッピングを楽しむこともできます。さらにグアムはどのお店も免税! グアムでほしかったアイテムを入手するチャンスです。 

グアムはフリーポート!
免税だから、憧れのブランドをこの機会に

グアムはフリーポート(自由貿易港)ゆえ、輸入関税がかかりません。なので、特に“DUTY FREE”と看板をかかげていなくても、輸入品を扱っているどのショッピングモールやお店も免税。しかも、アメリカ準州なので、州税が課せられることもありません。高級ブランド狙い派ならば、これはラッキー!

ただし、売上税GRT(Gross Receipts Tax)が6%かかる場合があります。これはお店によって、条件が異なるので、購入前にスタッフに一度聞いておくといいでしょう。

シャトルバスや送迎バスを利用して効率よく!

無料送迎バスや割安なシャトルバスを利用してアクセス

無料送迎バスや割安なシャトルバスを利用してアクセス

主要なショッピングモールはタモン周辺に集まっています。だから、移動が楽ちん。しかも、赤いシャトルバスが、パレ・サン・ビトレス通りのホテル間と各ショッピングモールを、10~20分間隔(レオパレスは40分間隔)と頻繁に運行しています。片道3ドルなので、タクシーに乗るよりもお得! マイクロネシア・モールやグアム・プレミアム・アウトレットなど、少々離れた場所のショッピングモールもルートに組み込まれています。

ショッピングモールに着いたら、まず時刻表を確認して帰りのバスの時間を頭の中に入れておきましょう。ショッピングモール自体は深夜まで営業はしていますが、赤いシャトルバスは21時頃には最終バスが行ってしまいますので、あまりお買い物に白熱しないように……。

 

営業時間は深夜まで!
昼はビーチで遊んで、効率よくお買い物を

グアムの多くのショッピングモールの開店は朝10時から。クローズは21~22時、なかには23時まで営業しているところもあります。ただし、日曜はショッピングモールによっては早目にクローズすることも。営業時間は事前に確認しておきたいものです。

日が暮れてからも営業しているので、日中はアクティビティや1日オプショナルツアーに使って、夜の時間にショッピングを楽しむのが、短い滞在ではおすすめです。今日はこっち、明日はあっち、とショッピングモール攻略の計画を立てておくといいかもしれません。えてして、ショッピングモールはレストランやカフェを併設していたり、周囲がにぎやかな飲食街だったりするので、ディナーのついでにお買い物、というのもアリですね。