牡蠣のバノックバーンの作り方

牡蠣のバノックバーン

牡蠣のバノックバーン


アイラー島の生ガキにウイスキーを垂らす食べ方をアレンジしました。バノックバーンとはトマトジュースとアイリッシュウイスキーを使ったカクテルです。ここではフレッシュトマトをペーパーフィルターで濾すことで、クリアな味わいのソースに仕上げました。モンクズスタウトの美味しさは、カラメルやコーヒー風のコクとスタウト特有の酸味のバランスです。スパイスや刺激で楽しむのではなく、ここは王道のスタウトと生ガキのマリアージュをぜひ。

【手順】
1:トマトをミキサーにかけて撹拌する
トマトのコンソメ

トマトのコンソメ



2:コーヒーフィルターに鷹の爪を入れて、1のトマトジュースを注ぎ、冷蔵庫に入れて一晩かけてゆっくりと濾し、トマトのコンソメを作る。

3:2に少量の塩、レモン汁を数滴垂らし、1:1になるようにお好みのウイスキーをブレンドする。

4:生牡蠣をグラスに入れ、3を適量注ぐ。

5:4にオリーブオイル、黒胡椒、お好みのハーブをのせる。



ガイドからのアドバイス

トマトの大きさによりますが、1個のトマトで100cc程度のトマトのコンソメがとれます。トマトのコンソメはクリアで上品な甘さが強いので3の塩はしっかりしてください。今回のハーブはディルを使いましたが、シブレットもおすすめです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。