鯖のハーブオイル煮 ハニーマスタードソース

鯖のハーブオイル煮 ハニーマスタードソース

鯖のハーブオイル煮 ハニーマスタードソース

ミエール ビオ自体が繊細で複雑な香りと、若干の甘さで構成されているので、コンフィをするオイルは、サラダオイルとフレッシュハーブを使って、ライトな仕上げにしました。付け合せのフレッシュハーブと、ハニーマスタードソースと一緒に食べることで、手元で完成させます。お好みで柑橘を絞って下さい。

【作りかたと手順】
定温のハーブオイルで煮る

定温のハーブオイルで煮る

1;鯖は三枚におろし、腹骨を取り除いておく。

2;鯖の両面に荒塩をまんべんなく振りかけ、冷蔵庫で1時間寝かせる。

3;鯖を流水で洗い、表面の水分を拭き取る。

4;サラダオイルにニンニク、ショウガ、セロリ、エストラゴン、タイムなどを入れ、お好みのハーブオイルを作る。

5;4に3を入れ、湯銭にかけて、ペーパーで落とし蓋をして、60℃程度の定温で40分程煮る。

6;ディジョン マスタード大2、ハチミツ大2、マヨネーズ小1、レモン小1を混ぜてハニーマスタードソースを作っておく。

7;5の表面の油を取り、フライパンで弱火で焼く。


ガイドのアドバイス

オイルサーディンの鯖版です。保存する場合は5の油に付けたまま冷蔵保存してください。ここでは軽く仕上げるためにサラダオイルを使いましたが、オリーブ油やひまわり油をブレンドするとコクが出ます。じっくり加熱することで、小骨も柔らかくなります。付け合せのフレッシュハーブは、オイル等で合えずにそのままがおすすめ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。