オプショナルツアーでシアトルのおいしさひとりじめ

シアトル全景

近代的なシアトルの街並をレーニエ山が静かに見守ります


「エメラルド・シティ」。豊かな水と緑に囲まれたワシントン州最大の都市シアトルの愛称は決して誇大ではなく、この街に訪れた者にまさにエメラルドようなきらめきを見せてくれます。スターバックス、アマゾン、マイクロソフトなどの誰もが知っている一流企業が誕生したビジネス都市であると同時に、グルメ・アート・スポーツ文化も文句なしに洗練された、「アメリカの訪れたい街No.1」です。

シアトルのダウンタウンは歩いて回るにはちょうどいい規模。その中にたくさん存在する見所やおいしいレストラン、せっかくならひとつも見落としたくないですよね。そんな時は観光対象を絞ったオプショナルツアーへ参加して、シアトルでの限られた時間を最大限に活かしましょう。街から離れたボーイング工場や国立公園へは、ホテル送迎付きツアーを利用すれば快適に行き帰りが可能です。

シアトルのおすすめオプショナルツアー

エメラルド・シティの愛称を持つ美しい街シアトルは、上質なシティ・ライフと豊かな自然が共存する「アメリカでもっとも訪れてみたい街」。歴史に裏づけされた近代的な市内と水と緑がきらめく郊外、それぞれの魅力を最大限に引き出すおすすめオプショナルツアーをご紹介します。

■シアトルに集うオンリーワンを訪ねよう
スタバ1号店

スタバ1号店は連日大賑わい。生演奏をするストリートミュージシャンの姿も

今や日本でも街を歩けば必ず見つかるスターバックスコーヒー。世界中にファンを抱えるコーヒーチェーンの記念すべき第一号店は、パブリック・マーケット「パイクプレイス・マーケット」の目玉スポット。ここでしか手に入らない限定グッズを求めて、毎日観光客が押し寄せます。また、米国唯一の大型旅客機メーカーであるボーイング社エベレット工場見学ツアーはシアトル観光の要。さらにここシアトルは、あのレイ・チャールズとクインシー・ジョーンズが運命の出会いを果たした、音楽界伝説の地でもあるんです。シアトルが誇るオンリーワンの数々を、ぜひその目と耳で体験してみてください。

 
■洗練された食文化 お腹を空かせてグルメツアーに参加
シアトルの海の幸

シアトルと言えば新鮮なシーフード。様々な海の幸をお腹いっぱい食べよう

おいしいものを目指してこの地を訪れるトラベラーもいるほど、キラリと光るシアトルの食文化。ビール愛好家が愛してやまないのは、ワシントン州で生産される高品質なホップを使った地ビールの数々。そんな極上のビールを傾けながら近海でとれた新鮮なシーフードにかぶりつく瞬間は、シアトルを訪れるあなただけに許される贅沢なひとときです。甘いものが食べたいなら、迷わずおすすめしたいのはチョコレート。オバマ大統領お墨付きのショコラティエやオーガニックチョコの走りと言われるお店など、バラエティに富んだ高クオリティのチョコレートたちとの出会いを遂げることもここシアトルでなら夢ではありません!


■シアトル発のショート・トリップで西海岸の自然に出会う
マウントレーニエ

レーニエ山。富士山に姿が似ていることから、先住民の言葉を取り入れて「タコマ富士」と呼ばれた

富士山の姉妹山、レーニエ山を擁するマウント・レーニエ国立公園、温帯に発達した雨林と太平洋の荒波が寄せる海岸こコントラストが地球レベルで珍しいオリンピック国立公園。それにセント・ヘレンズ国定火山公園を加えたワシントン州を代表する3大ナショナル・パークは、西海岸の壮大かつ繊細な大自然を感じさせてくれる人気観光スポットです。また、夏のサンファン・アイランドは現地の人々も行楽に訪れるリゾート地。オルカ(シャチ)ウォッチングを筆頭に、カヤック体験やビーチ散策など、夏のワシントンでの思い出作りに一役かってくれるアクティビティが揃っています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。