神保町の「半チャンラーメン御三家」を巡る

最近、「まとめ」を作るのが楽しくてしょうがない。散歩に関するものから、B級グルメまでいろいろ作っているんだけど、けっこう新発見があったりする。

例えばこのまとめ。
「半チャンラーメン」の名店10選 東京編|All About(オールアバウト)

これを作成していて、神保町に「半チャンラーメン御三家」なるものがあることを知った。さっそく、”町中華研究家”の北尾トロを誘って神保町半チャンラーメン御三家をめぐることにした。まずは、神保町の交差点で待ち合わせ。

古書店街の神保町はさまざまなスタイルで本が売られている

路地のビル壁面に本棚、まさに神保町の風景

半チャンラーメン御三家とは「さぶちゃん」「伊峡」「成光」のことを指すそう。ざっと外観を見て、北尾トロが食べたいと決めたのは「さぶちゃん」。ちなみに半チャンラーメンとはチャーハン半分にラーメンというメニュー。ここ、「さぶちゃん」がその発祥なのだそうだ。

「麺を茹で過ぎ」と北尾トロ

「さぶちゃん」で半ちゃんら~めんを食べた直後の北尾トロ

自分は「さぶちゃん」には何度も行っているので、本当は他の2軒に行きたかったのだが、北尾トロは「さぶちゃん」を選んだ。まあ発祥のお店だし、そりゃそうだろうね。

動画はこちら。
※御三家をめぐるコースはこちら。