和食が味わえる「ろくもん2号」

和食コース

長野発「ろくもん」は和食コース

長野発の「ろくもん2号」の食事は、長野県内小布施の名店「鈴花」提供の和食だ。このお店の建物と店内のデザインは「ろくもん」をデザインした水戸岡氏が手掛けたという縁でつながっている。
抹茶

2号車キッチンで抹茶をたててくれる

デザートは抹茶とお菓子

デザートは抹茶とお菓子

食事の最後には厨房でたてたばかりの抹茶をサービスしてくれ、これは列車内では初であろう。暖かいもてなしの心を感じながら最後までゆっくりと味わいたい。食事付きの一味異なった観光列車「ろくもん」の旅。信州の山並みを眺め、歴史ある町々を通り過ぎながら、のどかな列車の旅を楽しもう。

「ろくもん」の運行日、列車ダイヤなど

「ろくもん」は、土日祝日中心の運転で、季節によっては金曜や他の平日の運行も予定されている。
ロゴ

「ろくもん」のロゴ


■ろくもん1号(おもな停車駅と発車時刻)

軽井沢発(10:41)⇒小諸(11:20)⇒田中(11:57)⇒上田(12:16)⇒戸倉(12:38)⇒屋代(12:45)⇒長野着(12:59)

■ろくもん2号(おもな停車駅と発車時刻)

長野発(13:25)⇒屋代(13:45)⇒戸倉(13:58)⇒上田(14:38)⇒田中(14:55)⇒小諸(15:16)⇒軽井沢着(15:41)

■ろくもん3号(おもな停車駅と発車時刻)(食事付きコースはなく、全車指定席のみ)

軽井沢発(15:57)⇒小諸(16:22)⇒田中(16:31)⇒上田(16:56)⇒戸倉(17:10)⇒屋代(17:22)⇒長野着(17:38)

列車の運転日などの詳細や予約については、公式サイトを参照されたい。

取材協力=しなの鉄道株式会社
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。