2020年までにカジノ開設

政府は東京五輪を開催する2020年までに全国3ヶ所前後でカジノの開設を認める検討に入ったとのことで、候補地は、大阪、沖縄、東京、長崎、宮崎、北海道などが挙げられています。

候補地の中では、大阪が臨海部の「夢洲」を候補地としており、中心部から交通の便が良い場所に広大な土地があること、政界・民間ともにカジノ招致に注力しており、東京は五輪もあり、舛添都知事がカジノ招致に前向きでないことなどから、関西復権のためにも大阪でのカジノ開設の可能性が高そうです。
大阪でのカジノ関連銘柄を列挙すると、セクター別に、下記のような銘柄が考えられます。

・建設会社

大林組 <1802>(東証1部) :大阪での公共工事に強みを持つ
五洋建設<1893>(東証1部) :海洋建設に強み、埋め立て工事に期待
奥村組<1833>(東証1部) :関西に地盤を持つ中堅ゼネコン

・運輸
阪急阪神ホールディングス<9042>(東証1部):関西地盤の私鉄、不動産、ホテルも運営。
西日本旅客鉄道<9021>(東証1部) :USJにつながる「ゆめ咲線」の延伸期待

・流通
エイチ・ツー・オー リテイリング<8242>(東証1部):阪急百貨店・阪神百貨店を運営

・不動産
ダイビル<8806>(東証1部) :大阪地盤の不動産会社

・倉庫
山九<9065>(東証1部) :2013年10月夢洲1丁目に約43000平方メートルの物流施設用地を取得

この中から、福の神オススメの3銘柄をご紹介いたしましょう。

奥村組<1833>(東証1部)

奥村組undefinedHP

奥村組 HP

奥村組<1833>(東証1部)は、大阪市阿倍野区松崎町に本社がある関西が地盤の中堅ゼネコンです。

免震技術やトンネル施工技術に強みを持ち、カジノ建設に伴うインフラ整備工事の受注が期待出来そうです。

■株式データ
株価 549円
単元株数 1000株
予想PER(連)28.10倍
実績PBR(連) 0.82倍
予想配当利回り 1.64%
時価総額 約1253億円

ダイビル<8806>(東証1部)

ダイビル<8806>(東証1部)は、大阪市北区中之島に本社がある東京・大阪に22棟のオフィスビル・ホテルビル・商業ビルを保有する老舗です。

大阪でカジノが開設されれば、進出するカジノ関連企業のオフィス需要が増加し、大阪の中心部に数多くのビルを保有するダイビルの強い追い風になりそうです。

■株式データ
株価 1281円
単元株数 100株
予想PER(連)29.88倍
実績PBR(連) 1.09倍
予想配当利回り 0.94%
時価総額 約1496億円

山九<9065>(東証1部)

会社概要・福の神注目ポイント
山九undefinedHP

山九 HP

山九<9065>(東証1部)は、東京都中央区勝どきに本社がある、プラントの企画段階から、設計・建設・重量物輸送・据付・試運転までのトータルなサポートを行う物流会社です。

社名の由来は、英語の「Thank You」です。
大阪でカジノの候補予定地である夢洲に、2013年10月に約43000平方メートルの物流施設用地を取得しています。

■株式データ
株価 518円
単元株数 1000株
予想PER(連)13倍
実績PBR(連) 1.17倍
予想配当利回り 1.74%
時価総額 約1689億円

*株式データは、2015年4月1日終値データ
*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。