パーティメイクのポイント

パーティメイクは、いつものデイリーメイクとは一線を画したいもの。だからといって、甘甘だとトゥーマッチ、ゴージャス過ぎると古臭いなど、その線引きは難しく……。 「強さもありながら、甘さも感じるバランス感が大切です。今回のポイントは、非日常感のある赤リップ。ただ、色で主張するのではなく、たっぷりツヤと立体感をつくり出すことで、“今”を演出します。目もとやチークは“引き算”の感覚で、印象的でありながら主張し過ぎないことを意識。デイリーメイクとは違うつけ方で、仕上がりがこんなに変わる楽しみを味わってもらえると思います」とNANAさん。

黒目を強調してピュアなデカ目をつくり出す“Wライン”や、ファンデを引き上げるようにつけてつるんとした肌をつくるベースメイクなど、今すぐ真似したいテクニックがたっぷり!

このページは2010年11月9日時点の情報です