すっぴん風デカ目のメイク方法

すっぴんデカ目のポイント1

デカ目ポイント1
シャドウはペールカラーの1色のみ

ナチュラルな目元に仕上げるには、ペールカラーのアイシャドウを1色使い。チップにアイシャドウをとり、アイホール全体に塗ります。この時、目頭から目尻に向かってまぶた全体にふんわり重ねるのがポイント。下まぶたも目頭から目尻に向かってのせ、レフ版効果で目元全体をふわっと明るく見せます。目頭を少し多めに重ねるとキラッとした印象に。

すっぴんデカ目のポイント2

デカ目ポイント2
ブラウンライナーならナチュラル&インパクト大!

黒のアイライナーでフレーミングするとラインを強調しすぎてしまうので、ナチュラルかつインパクトが引き出せる、ブラウンのアイライナーをセレクト。細い線が自在に描けるリキッドタイプを選びます。目頭から目尻に向かって細くラインを描き、目尻はほんの少し下げぎみにすると、タレ目効果が出てキュートな印象に。

視線を下げるとまつ毛のキワが良く見えて、細いラインが描きやすい!

すっぴんデカ目のポイント3

デカ目ポイント3
マスカラは2度塗り!

黒のマスカラはデカ目効果を引き出すポイント。まつ毛の根元にブラシをあて、毛先に向かってぐっと引き上げるように塗ります。上手に仕上げるコツは、塗る順番を「まつ毛の中央」→「目頭」→「目尻」と3つに分けること。目尻はもちろんですが、目頭側のまつ毛も隙間なく塗ることで、目ヂカラのあるイキイキとした目元になります。

さらに2度塗りすることで、ぱっちりと迫力のあるまつ毛に。ダマがついている場合は、コームでとりましょう。

 

すっぴんデカ目のメイクマップ

マップで確認!

ポイントA
ペールカラーのアイシャドウは、まぶた全体に。目頭から目尻にむかって、アイホール全体に扇形に広げます。

ポイントB

ブラウンのアイラインは細く、まつ毛とまつ毛を埋めるようにすっと描きます。目尻を少しだけ下げ気味にするとタレ目効果が出てかわいさ120%アップ。