1・2・酸・ダァーッ!

今年も暑い夏がやってまいりました。

昨年は『猛暑対策!塩味&熱中症対策飲料ガイド2013』という記事で、昨年発売された熱中症対策飲料について紹介いたしましたが、今年もたくさんの熱中症対策商品が発売されました。

今年の熱中症対策商品をみますと、クエン酸やビタミンCを強化したものを多く見かけます。クエン酸はエネルギー代謝、ビタミンCは抗酸化作用などに有効といわれます。

また、熱中症対策菓子というと、キャンディーが一般的ですが、暑いと溶けてしまうこともあり、最近ではタブレット菓子(錠菓)も多くなっています。タブレットも飲料同様、クエン酸やビタミンCを強化しているものがあります。

そこで今回は、クエン酸やビタミンCを強化したり、酸味を利かせた飲料・タブレット菓子を紹介いたします。なお、飲料については、全国清涼飲料工業会の『“熱中症対策”表示ガイドライン』(ナトリウム濃度100ml当たり40~80mg)に準じた品となっています。

三ツ矢サイダー グリーンレモン(アサヒ飲料)

アサヒ飲料三ツ矢サイダーグリーンレモン

三ツ矢サイダーグリーンレモン(アサヒ飲料)


製品100ml当たりナトリウム76mg

『三ツ矢ブランド最高に酸っぱい』三ツ矢サイダーです。クエン酸が1本当たり1290mg入っています。

この品、ナトリウム分も多いのですが、不思議なことに原材料に食塩の記載がありません。どこにナトリウムが含まれているのでしょう?

チョコラBBスパークリング ソルティなつみかん味(エーザイ)

エーザイチョコラBBスパークリングソルティなつみかん味

チョコラBBスパークリングソルティなつみかん味(エーザイ)


1瓶(140ml)当たりナトリウム56mg(100ml当たりナトリウム40mg)

『チョコラBB』というとビタミン剤や以前紹介したエナジードリンク『joma』など、ビタミンを強化した品がたくさんあります。この品は熱中症対策飲料でありながら、鉄分やビタミンB、ビタミンC、ナイアシンといったビタミンやアミノ酸も摂取できる品です。ビタミンCは1瓶で1500mg入っています。

夏らしく明るいパッケージデザイン、ビタミンも摂取できること、カロリーオフ、140mlという小瓶からして、女性向けの品だと思います。