強化選手やルール改正が発表に

undefined

 

新しいシーズンの輪郭が見えてくるのも、この時期のことです。まず6月半ばには、日本スケート連盟から新しいシーズンの強化選手(PDF)が発表されました。

休養の高橋大輔や浅田真央、引退した織田信成、鈴木明子、安藤美姫の名前がないのが寂しくもありますが、若い世代の名前が頼もしく感じられる新しい雰囲気が漂っています。

6月下旬には、ルール改正の内容も発表になっています。細かな改正はたくさんありますが、新しいシーズンから変わる主な内容は、

・これまでアイスダンスだけに認められていたボーカル入りの曲が、シングルやペアでも使えるようになった。

・ジャンプの回転数が足りなかったり踏切るときのエッジが正しくなかったりした場合の判定が厳しくなった。


・名前をコールされてから30秒以内にスタートポジションにつかないと減点される(これまでは1分だった)。

などです。ジャンプの踏切りなどが見分けられない方でも、選手の競技用のプログラムにボーカルが入ると、雰囲気が大きく変わるのははっきりわかることでしょう。