【トピックス】 TOTO・DAIKEN・YKK AP 共同リリース 
TDY福岡コラボレーションショールーム

九州エリアへの情報発信の拠点となるショールーム


新築やリフォームをプランニングする際に、欠かせないのがショールーム。最近では、設備機器や建材などの商品展示はもちろん、空間提案や体感コーナーなども充実。水まわりや内装建材、窓やエクステリアなど、単独のショールームだけでなく、複数のメーカーやブランドがまとまったショールームもみられ、効率よく商品を確認することも可能になってきています。

「TDY福岡コラボレーションショールーム」は、TOTO、DAIKEN 、YKK APの3社が開設したもの。同じ博多区内にあったDAIKEN福岡ショールームが移転し3社一体のショールームとなり、九州エリアへの情報発信の拠点ともなるものとか。
TDY

3社商品を用いたLDK展示 ※内装建材(DAIKEN)ブース内に新設
 

■TDYグリーンリモデル空間展示コーナー
このショールームで体感できるのが3社の技術を活かした「TDYグリーンリモデル」。これは、「健康配慮」「長もち住宅」「CO2削減」の3つのテーマを 実現する商品・空間づくりを提案しているもので、ショールームでは、LDKおよび玄関の空間展示を実際に確認することが可能です。

■水まわりスペース
水まわり(TOTO)スペースでは、環境やユニバーサルデザイン、清掃性に配慮した最新の水まわり商品を紹介するとともに、空間をトータルで提案。節水、省エネや使い勝手、最新の機能などを体験することも。また、将来のことまで考えた「備えるリモデル」のコーナーも用意。加齢による身体変化を配慮した商品を確認することができます。その他、TDY3社で提案する、断熱効果の高い浴室・洗面所空間の展示も用意されています。

■内装建材のスペース
新しく設けられた内装建材(DAIKEN)のスペースは、ドア・床材などのコーディネートを空間で展示、「わたしらしく過ごせる部屋」「おとなの男のこだわりの部屋」といったテーマでイメージしやすい工夫もなされています。また、傷に強い床材、湿度を調整する壁材など、建材のさまざまな機能を体感することも可能。寝室やトイレ空間での「備えるリモデル」の紹介では、トイレ用ドア「ひきドア」などの新製品の展示も。 その他、リビングでの音の響きを楽しむリビングシアターや本格的な防音室など、音響関連建材の体感展示も用意され、定期的な防音相談会も実施予定とか。

■窓、玄関、エクステリアスペース
窓、玄関、エクステリア(YKK AP)スペースでは、高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」など最新の商品、窓の断熱性能を実感できるコーナーも充実。また、リフォーム・リモデルコーナーでは、内窓やカバー工法による手軽な窓リフォームの提案も。その他、PM2.対策として九州地方で需要が拡大しているテラス囲いも展示、玄関ドアや玄関引戸なども充実しています。

メインエントランスの総合案内カウンターでは、スタッフにより要望に合わせて各社ショールームへ案内してくれるのも特徴。新しい情報や商品を確認するため、新築やリフォームの計画に合わせて上手に活用してみてはいかがでしょうか。

■TOTO DAIKEN YKK AP 福岡コラボレーションショールーム概要
所在地/福岡県福岡市博多区住吉1-2-25 キャナルシティ博多ビジネスセンタービル3F
電話番号/TOTO : 0120-43-1010
DAIKEN : 092-235-0111  
YKK AP: 092-292-3452
営業時間/10:00~17:00
休館日/毎週水曜日、夏季休暇、年末年始(但し、祝日の水曜日は開館)
交通案内/【地下鉄】「祇園駅」より徒歩約10分 「中洲川端駅」より徒歩約15分
【JR】 「博多駅」より徒歩約15分 【西鉄バス】「キャナルシティ前」より徒歩約5分
面積/約500坪(TOTO:259坪、DAIKEN:168坪、YKK AP:74坪)



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。