白馬にまたがり、レッツゴー トレッキング!

今回私のパートナーを務めてくれるのは、白馬のダーキー君。乗馬の前に、ダーキー君のたてがみを撫でながら「よろしくね」とご挨拶。まず乗せてもらう馬とのコニュニケーションが大切です。
undefined

トレッキングパートナーの馬にご挨拶

馬との「きずな」が出来たら、いよいよ乗馬。馬上の体重の位置、手綱の取り方、馬の操作法など、簡単なレクチャーを受けます。
undefined

トレッキング前に簡単なレクチャーが

あとはリラックスして馬に体をあずけ、先頭を進むジャックの後についていくだけです。それでは、山林の馬の道に向かって、いざ出発。
undefined

先導の馬を追って山林を進む

白馬にまたがり、先導する馬を追って山林を進んで行けば、気分はすっかり「ローン・レンジャー」に。騎馬位置の高い目線から森を見渡せば、その景色もまた違って見えます。

コースは平坦な道ばかりではなく、時には急な斜面を登ることも。でも、さすがオフロードの達人(達馬?)ダーキー君。強力な「四輪駆動」を発揮していとも簡単に登っていきます。頑張れ、ダーキー君!
undefined

急な登りもへっちゃら!

ダーキー君と私、人馬一体となって道を進むうちに“2人”の意気はだんだん合ってきました。しばらく進むと、せせらぎに。浅い川など平気でジャブジャブ進んで行きます。ここで少し休憩タイム。頑張った馬たちに川の水を飲ませてあげました。
undefined

山のせせらぎで一休み

コースをひと回りすると約1時間。アップダウンあり川渡りあり、馬と一緒のワイルドなトレッキングを終える頃にはすっかり乗馬になじみ、無事ハウスに戻る頃にはハットを手に「イー、ハァウ (Yee how!)」なんてカウボーイのかけ声が自然に出てしまうようになっていましたよ。

こんなひと味違う十勝のアウトドア体験、機会があれば皆さんもいかがでしょうか?
undefined

カウボーイたちの帰還


ウエスタンビレッジ・サホロ
料金     ホーストレッキング 1時間 1万800円 (予約制)
住所     北海道上川郡新得町狩勝高原
電話     0156-64-41110156-64-4111
ホームページ  www.sahoro.jp

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。