ほぼ一重さんの簡単アイメイク方法

1.パールベージュをアイホールに塗り、立体感を出す

微細パール入りベージュのアイシャドウを、チップ(大)でアイホール全体に塗りなじませます。まぶたのくすみを払い立体感を引き出します。

2.パールピンクを目のくぼみに入れて陰影をプラス

微細パール入りピンクのアイシャドウを、チップ(小)で目尻側の目のくぼみにライン状に入れます。やわらかなピンクの陰影が、目のフレームを拡大させて見せます。ピンクの効果でキュート&華やかさもアップ!

3.尻長めの極細ラインでくっきり引き締める

明るい色を塗った後は、アイラインは極細のリキッドライナーでくっきりラインを描き引き締めて。目頭から目尻にかけてまぶたの際にスーッとひと筆でラインを引き、目尻ラインは2~3mm長くして横幅をつくります。アイラインは太く入れると二重の幅がつぶれてしまうので、細いラインを目尻までキープしましょう。

4.繊細な上向きまつ毛で目の縦幅をつくる

ビューラーでまつ毛をしっかり上げた後、ロングタイプのマスカラを根元から持ち上げるように上に向かって重ね塗ります。繊細な上向きまつ毛に仕上げることで、目尻長めのアイラインが引き立ちます。