目の前の奥さんのつらさ、わかってあげていますか?

『産後が始まった!夫による、産後のリアル妻レポート』

『産後が始まった!夫による、産後のリアル妻レポート』


産後の奥さんをみて、病気ではないけど、重傷のケガ人と同じだ……と気づいたという渡辺さん。産後に始まった実話がマンガで描かれ、ママからも言わせて!のミニコラムや夫としての渡辺さんの気づきのミニコラムによって構成されているこの本は、パパの視点からママの日々をじっくりと観察することで見えてくる、リアルレポートです。

「本当に、男の人って女の人の気持ちを分かってくれない!」というママは、少なくないのでは?でも逆もしかり。男性にとっても、言えることなのかもしれません。

産後の女性は、「母」になるという大きな役割を抱えながらも、妊娠・出産によるカラダの変化、それに伴う心の変化が一度に起こり、生まれてきてくれた命の尊さ、赤ちゃんのかわいさとは裏腹に、日々のひとつひとつの何でもないことが大変になったりもします。

渡辺さんはもともと、イクメンになったつもりが、実はパパとしても夫としてもまったく役割を果たせていなかったと知らされたのを機に、産後サポートビジネスを立ち上げた人。2人目の産後、奥さんのカラダと心がどう変わるのかを観察し、夫としての視点から「妻の観察日記」をつけたのだそう。

そんな渡辺さんが伝えるメッセージは、「産後の試練はあってあたり前。防ぐよりも家族で乗り越えよう」ということです。

「お父さんは、必ずしも家事・育児をたくさんやることに価値があるというわけではありません。まずは、妻の体調とその日の気持ちの変化をよく知って、自分にしかできないサポートを心がけてほしいです。」(渡辺さん)

出産や育児にまつわる様々なことは、ひとりで抱え込まずに、夫婦で共有する問題であり、さらにはパートナーを理解したいと思う気持ちが大事なのだと気づかされました。

産後の夫婦がぶち当たる様々な壁を明らかにしたこの本。もう子どもが大きいから手遅れと思わずに、どうぞせひ手に取ってみていただければと思います。


『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』

著:渡辺大地 著
マンガ・イラスト:青柳ちか
発行:株式会社KADOKAWA
編集:メディアファクトリー

第1章 産後ライフは突然に!
第2章 夫婦の溝は、ここから始まる
第3章 夫は妻の戦力になれるか?
第4章 働きながらの子育てはつらいよ!

アイナロハの父親学級について >>
産前産後の子育て・家事サポート「ままのわ」について >>