Q2:自分たちはセックスレスだと思う?

次に「自分たちはセックスレスだと感じていますか?」と尋ねたところ、「はい」が13%、「いいえ」が87%と、自分が「セックスレスだ」と自覚している割合は、直前の回数のアンケート結果よりも20ポイント近く低い数値がでました。

そこで、いただいた自由回答から回答者の個々の状況を探ってみると、

「遠距離でたまにしか会えないけど、会った時は必ずしている」
「したいと思っても仕事が忙しくてなかなかできない」
「お金(ラブホ代)がかかるので節約のため、回数を減らしている」

など、「出来る時はしている」「セックスしたい気持ちはあるけれどできない」
といった「隠れセックスレス」の方が多いことがうかがえました。

従って、回数だけを見れば「1か月以上性行為をなし」という状態でも、「自分たちはセックスレスではない」と言う認識なのだと推察できます。

また、自由回答の中には

「彼とのセックスを復活させたい」
「(セックスについて)話し合いたい」
「Hで一緒に盛り上がりたい」
「回数よりも中身を充実させたい」

などセックスに対して積極的な意見が多く、
「セックスに重きを置いていない」
「スキンシップでいい」
などの「淡白派」は少数でした。

同じ「自分たちはセックスレスだと思うか?」という設問で、既婚者は「はい」が47.0%、「いいえ」が53.0%と、ほぼ約半数ずつに別れていましたから、それと比べると未婚者の方がセックスレスの割合は30ポイント以上少ない結果が出ています。結婚前はやはりまだ、愛情もセックスもモチベーションが高い様子がうかがえます。