セミドライイチジクのコンフィ作り方

セミドライイチジクのコンフィ

セミドライイチジクのコンフィ


ヨーローパを中心に、フルーツを多く食べる国には、ドライフルーツを使った加工菓子が多くあります。 ここでは少しアレンジして、自家製のセミドライイチジクをたっぷり使い、水飴で纏めることで、やわらかく、しっとり仕上げました。

【手順】
耐熱シート上で整形する

耐熱シート上で整形する

1:イチジクをネットに入れて、数日天日で干す。

2:ナッツを乾煎りし、荒く刻む。

3:1とプルーン、レーズンをフードプロセッサーにかけ、ペーストにする。

4:2、3を鍋に移し、水飴を入れて加熱する。

5:耐熱シートの上で整形し、岩塩を散らす。

小分けにして冷凍保存

小分けにして冷凍保存

6:粗熱が取れたら、切込みを入れて、冷凍庫で冷やす。

7:充分に冷やし、オーブンシートで小分けにし、冷凍庫で保存する。

8:バケットにコンフィ、お好みのチーズをのせる。

 

ガイドからのアドバイス

ここではセミドライフルーツを水飴で纏めただけで、柔らかく、やさしい食感に仕上げました。水分が少ないので、冷凍庫で保存しても固くなりません。保存は冷蔵庫で。チーズはブルー、白カビは当然の美味しさですが、マスカルポーネをたっぷりでも美味しいです。バケットでもクラッカーでも生ハムでもどうぞ。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。