Q 天気が悪い日や、日の出前はすっぴんで外に出ています……これってNGですか?

A 曇りや雨の日はもちろん、窓越しでも危険です

肌老化を早めるUV-A波は年間降り注ぐ
雨であろう曇りであろうと、実は「UV-A波」は年間を通してほぼ照射量が変わりません。このUV-A波は、シミだけでなく、細胞にダメージを与えて肌のエイジングサインを加速させてしまうため、すっぴんでの外出は絶対NG! しかも、ガラスを通過するので室内や車中にいても注意が必要です。

たった15分の油断で美白ケアが台無しに
たとえ1年間毎日コツコツと美白ケアをしていても、たった15分無防備な状態で紫外線に当たっただけでもそれで美白効果が無になると言われています。洗濯物を干すその15分が命取りになってしまうので、外出予定が無い日でも日焼け止めは必須!

こまめな塗り直しでUV-A波をシャットアウト
汗や皮脂、こすれで日焼け止めの効果が実際持続するのは2~3時間と言われています。朝塗ったからといって油断は大敵! こまめに塗り直して肌を紫外線からしっかりと守りましょう。

教えてくれたのは……

ビューティコーチ・美容エディター 藤井優美さん

美容業界歴20年。美容専門編集プロダクション「dis-moi」主宰。美容専門誌、女性誌の美容記事の企画・制作・執筆をはじめ、コメンテーターやアドバイザー、セミナー講師として活動。元エステティシャンという経歴を生かし、コスメ開発やエステアドバイスも行う。