この家の建て主のTさん親子が、ご自宅の老朽化を機にアトリエスピノザの井東さんと市原さんに建て替えの相談を持ちかけたのは4年前のことでした。この間、家族構成の変化などもあり一時中断。そして今年、全面改修によって完全分離型の二世帯住宅として完成しました。

切妻屋根と淡いベージュ色の家


写真をクリックすると次の写真に進みます
外観
1. 道路側の北側の外観。2階の出窓は増築部分。塀は既存のコンクリートブロック塀を補修の上モルタル仕上げ。
2. 庭に向き合う南側は全面的に増築している。
外観
3. ブロック塀に新たに設けられた木張りの鉄製の引戸。奥は親世帯の玄関扉。
外観
4. 張り出した屋根の下のアプローチ。正面が親世帯、左が子世帯の玄関。


最寄りの駅から徒歩10分。東西南北に揃えて整然と区画整理された住宅や工場や駐車場が点在する通りに面して、切妻屋根の淡いベージュ色の家が建っています。道路に面した既存のブロック塀はモルタルで塗り込まれ、新たに引戸が設けられました。張り出した屋根の下にはベンチの付いた玄関のアプローチがあります。
東側の駐車場から奥に進むと、その先に広い庭が待っています。この庭に向き合うように、1階には縁側のような広いテラス、2階には外階段からアクセスできるバルコニーが設えてあります。ここは新たに増築することで実現した憩いの空間です。


◆建築データと建築家プロフィール