ゴミ箱のチェックポイント

ゴミ箱に限らず、インテリアアイテムを選ぶには、いくつかの角度から検証しつつ選ぶと失敗がありません。忘れずにチェックしたいポイントを挙げてみましょう。

【容量&使い勝手】
ゴミ箱

お洒落キッチンでも生ゴミ、分別ゴミの置き場が必要なんです

ゴミ箱ですから、もちろん、ゴミが捨てやすいか、容量が足りているかというのが大原則です。それから使う場所に合わせて必要な機能があるかどうかを考えます。
例えば、キッチン。生ゴミには蓋付きで臭いをシャットアウト。蓋の開閉が容易で、片手や足で操作できるものが便利です。

【メンテナンス】
メンテナンス性も重要です。ゴミ箱は汚れやすいので水拭き可能か洗えるものがいいですね。また、部屋の掃除をするときに、さっと動かせると掃除機も使いやすいでしょう。

【空間との納まり】
置く場所との納まり具合も検討しましょう。円筒型が多いゴミ箱ですが、方形なら、壁にぴたりと納まります。スペースに余裕がないお部屋や、洗面所、玄関などにお勧めです。

分別ゴミは、スペースの取り合いが悩ましいところ。横に並べるだけでなく、縦に積み上げる方法なら省スペースです。
棚下に置く場合、蓋が上下開閉のゴミ箱はその開閉寸法を見落とさないようにします。

【価格とデザイン】
ゴミ箱もインテリアの一部分です。見た目も美しく部屋のイメージにあったものがいいですね。キッチンに置くものも、リビング側から見えるのであればデザインに気を配りましょう。あとは、金額との兼ね合いです。使い勝手がよくデザイン性が高いものは、価格が高いものが多いようです。しかし、ゴミ箱は、季節によって買い替えるものではなく、一度買うと長く使うもの。こだわりをもって選んではいかがでしょう。

次ページでは最近のお洒落なゴミ箱をご紹介!
お洒落ゴミ箱はゴミを見せない!>>