パールとは貝の体内に小石や寄生虫が侵入した時に貝殻成分を分泌する外套膜(がいとうまく)が一緒に入り、生成される宝石で生体鉱物(バイオミネラル)といいます。古くは、月が落とした光のしずくや人魚の涙が貝の中に宿ったものであると考えられました。
守護力の強いパール

守護力の強いパール
 

石のちから

・母性、無垢、長寿、富を象徴
・妊娠、安産のお守り
・美容効果、とくに肌のトラブル改善に高い効果がある
・無邪気な子供がつい甘えてしまうような微笑み、包容力をもたらす
・外敵からの攻撃をものともせず柔らかく跳ね返す
・守護のパワーが強い
・清楚な魅力を与えてくれる


女性の魅力を引き立ててくれ、優しさや慈悲深さ溢れる人格を形成してくれる、女性にピッタリの石です。また、パールは母貝に守られ成長してきたため、守護のパワーが強く、癒しと忍耐力を授けてくれ、困難に直面しても身を守り災難をはね返すとされています。

ネガティブなエネルギーを避け、良いエネルギーを呼び込み、身を守るパワーがあることから、冠婚葬祭などの儀式で身に着ける宝石として、古くから親しまれています。

女性の象徴。

女性の象徴。
 

パールの正しい浄化方法

パールは汗や水、熱、乾燥、酸、化粧品に弱く、とても敏感な石です。使用後はやわらかい布で拭いてあげ、流水の浄化や日光浴などは避け、水晶での浄化、月光浴やクリスタルチューナーでの浄化がオススメです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。