ちょっとした送迎でも便利でお得

クルマがあるといいのにな、と思う場面は、何も週末のドライブだけではないはず。例えばお買い物袋を抱えてバスや電車に乗るのはおっくうだし、家具や家電は配送サービスがあるけれど「ホントは今すぐ買ったものを使いたいんだよな」なんて思ったりする。

さらに土砂降りの雨、あるいは殺人的な猛暑など外出すらしたくない時でも、出かけないといけない用事は多い。そんな場面でも、カーシェアリングならクルマを持つよりも、場合によってはタクシーを利用するよりも安く済ませることができる。

タイムズカープラスで体験談を募集したところ、例えば子どもの幼稚園への送り迎えに普段は自転車を使うが、雨の日はカーシェアリングを利用するという子育てママがいた。近隣のカーシェアリングのステーションには2台あるため、子どもも「今日はどっちの色のクルマに乗れるのかな」と楽しんでいるという。第2子を身ごもった際には、晴れた日でも自転車ではなくカーシェアリングを利用する機会が増えたそうだ。

幼稚園まで子どもを送るなら、行き帰りとも1時間づつとした場合、800円以内×2(送ると迎える)で済む。タクシーなら料金×2(幼稚園への往復)×2(送ると迎える)だから、タクシーよりも安い。

利用者の数だけ使い方がある

そのほか、高校生の娘が足首を捻挫した際に約1カ月間学校まで送り迎えをした人や、陣痛の始まった妻を病院へ届けた人、家の前の路地で初めて補助輪無しで自転車に乗ることができた娘が「もっと走りたい」とせがむので、クルマで30分ほどの広い公園に連れて行ってあげた人……。利用者の数だけ使い方がある。クルマを持っていなくても「クルマがあると便利だな」を実感している。

クルマを所有しなくても、カーシェアリングが生活を便利にしてくれる。これもひとつの充実したカーライフだ。