新聞・雑誌が散らかるなら 

雑誌やパンフレット、本、新聞、チラシ、郵便物などが散らかってしまうという場合はどうしたらいいでしょうか。読み終わったものは速やかに捨てれば問題ありません。散らかるのは、読みかけの本や雑誌です。これらが混ざると、必要なものを引っ張り出すために余分な雑誌も出すことになり、戻すのが面倒。散らかってしまうのです。

雑誌類は、読みかけのもの、読み終わったもので、収納ラックを使い分けましょう。使用時は箱のように安定感があり、使わないときは袋のように平らにできる“PATTA(パッタ)”のインテリアバッグがおススメです。「CUBE」「TALL」「BIG」の3種類。BIGは読み終わった新聞・雑誌用、TALLは読みかけの雑誌用です。

お悩み解決!リビングが片付くインテリア収納

パタパタ組み立てて、さっと片付けできる「PATTA」のバッグなら、雑誌や新聞、チラシなどの紙モノが散らかりません。シリーズもののバスケットやサイズ違いの収納ボックスと組み合わせて使いたい


奥行きが揃うから並べて置いても違和感がないし、手提げがついていて掃除のときに動かしやすい。また、使わないときは畳んでおける、というのが、スッキリを目指すリビングには嬉しいですね。

紹介したアイテムはこちらで購入できます

次のページでは、リビングテーブルで散らかる小物収納のおススメをご紹介します。