【新商品】 LIXIL 

歳月を経ても色あせないナノ親水の外装壁タイル 
「HALPLUS」「HALAGE」「HALALL」シリーズを拡充


外装材は、外観イメージを大きく左右するとともに、住まいの寿命にも影響を与える大切な素材。メーカーからは、さまざまな外壁材商品が提案されていますが、耐久性やデザイン性などからタイルも人気のある素材のひとつです。

LIXILからは、接着剤張り工法用外装壁タイルとして、「HALPLUS(ハルプラス)シリーズ陶炎(とうえん)」、「HALAGE(ハルエイジ)シリーズ フェザンド」、「HALALL(ハルオール)シリーズ プレリュード」の3商品を、INAXブランドより全国発売。歳月を経ても色あせないナノ親水の外装壁タイルです。

LIXIL

「HALPLUS シリーズ 陶炎(とうえん)」施工例


商品の特徴は、まず、LIXIL独自の有機系接着剤張りの「はるかべ工法」で施工が可能なこと。この工法は、施工後の安全性や省施工性に加え、タイルを自由にコーディネートして張ることが可能なもの。剥離防止のための目地詰めが不要なので、陰影感のある深目地や細目地の意匠も可能とか。

また、タイル表面の親水効果により、耐候性と美しさが長期的に保たれることも魅力のひとつでしょう。ナノサイズの非常に薄い水の膜により、ホコリや排気ガス等の汚れが雨水によって流れ落ちやすくなるものです。

LIXIL

「HALAGE シリーズ フェザンド」施工例

新しいラインナップの「HALPLUSシリーズ 陶炎」は、4色が揃うクラフト感のボーダータイル。焼きものならではの土の温もり、還元焼成による趣き深い表情が特徴です。粗い筋面上、形状の凹凸によって、陰影感も楽しめ味わい深い外壁に。アクセント使いとしてもいいでしょう。「HALAGE シリーズ フェザンド」も4色が用意され、異形状の組み合わせと土の素朴な風合いが魅力のタイルです。汎用性が高く、全面タイル張りに向いている「プレリュード」は3色が揃っています。岩肌面と砂紋面が設定されているので、スタイルに合わせて選ぶことが可能でしょう。

■商品概要 [形状名・目地共寸法・メーカー希望小売価格(工事費・消費税別)]
・「HALPLUS シリーズ 陶炎(とうえん)」
ボーダーネット張り(馬踏目地)   239×300mm   14,200 円/平方メートル
・「HALAGE シリーズ フェザント」
異形状平セット  227×40・90mm  9,600 円/平方メートル
・「HALALL シリーズ プレリュード」
50mm 三丁ネット張り[岩肌面](馬踏目地)  300×300mm  5,100 円/平方メートル
50mm 三丁ネット張り[砂紋面](馬踏目地)  300×300mm  5,100 円/平方メートル

■詳細情報 LIXIL
 





匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。