金融危機での大失敗から立ち直った秘訣とは……

ガイド内田が奈那子さんに引き続きインタビュー

ガイド内田が奈那子さんに引き続きインタビュー

インタビュー前編でおうかがいした、金融危機で一日300万円を失う大失敗から、再起の道を探していた奈那子さん、どんなトレード法にたどりついたのでしょうか?後半は、その方法に迫ってみましょう。

奈那子さん
 私がたどりついた投資法は、スイングトレード(数日間で売買を済ませる)です。相場が大きく動いている時は、数分後に手仕舞うこともありますが、ゆっくりコツコツ利益を積み上げるスタイルが合っているとこれまでの経験で悟りました。心はいつも一攫千金ですけど、欲が先行した時ほどトレードは上手くいかないですから。レバレッジも低めに設定し、一日1万円の利益確定を目指しています。

ガイド内田 大きく損失をこうむることがない、コツコツと利益を積み上げるスタイルにチェンジされたのですね。具体的に奈那子さんの一日のトレードスケジュールはどのような感じでしょう?

FXトレーダーとして毎日1万円をコツコツ稼ぐ奈那子さんの勝てる秘訣をおうかがいしました

FXトレーダーとして毎日1万円をコツコツ稼ぐ奈那子さんの勝てる秘訣をおうかがいしました

奈那子さん
 私の一日は、前日のNY市場の終値チェックから始まります。これは、休日も必ずです。毎朝6時半にはニュースやチャートも確認し、これからオープンする東京市場はどんな動きになるのかを考えます。

ガイド内田 毎日必ずチェックする点はどのようなところですか?

奈那子さん 私のチェックポイントは、4点ですね。

1.NY市場の流れを引き継ぐのか?
2.テクニカルの重要とされるサポートやレジスタンスを越えているか?
3.エントリーできるポイントがあるのか?
4.手仕舞いのタイミングは?

などが、考えるポイントです。FXはニュージーランドのウェリントン市場から始まり、東京、欧州、NY市場とほぼ一日中レートが動き続けます。各国・地域で行われる経済指標の発表や会合などの結果などがレートに影響を与えることもありますから、「どの市場で取引するのか」を決めることもとても大切です。

市場参加者がどう利益を出そうとしているかを考えながら取引する

ガイド内田 レートは、1日を通してどんな動きをするのでしょうか?

奈那子さん
例えば、東京市場の動きがロンドン時間(日本時間の夕方)になると、逆になったりすることも結構ありますね。NY市場(日本時間の夜)が始まると市場参加者が多くなり、動きはさらに力強さを増してきます。大切なのは、テクニカルの重要なポイント(例えば一目均衡表の転換線や基準線)には必ず、市場参加者の思惑が加わるということ。高値を上抜けた(下値を割り込んだ)後、次のポイントに向けて、市場参加者がどのように利益を出そうとしているのか?どこにストップロス注文やオプションの期日の注文が有るのか?なども頭に置いてトレードをします。そのポイントが損切や利益確定の目安になるのです。

大事なのは大きく損をしないように資金を守ること!

ガイド内田 奈那子さんが日々のトレードで守っているルールをお教えいただきたいです。

奈那子さん
 大事なのは「資金管理」(大きな損をしないように資金を守ること)ですね。マーケットから退場することにならないように、ある程度の資金は絶対に守らないとダメです。人によって資金量も取引量も違いますから、「損失は資金の何パーセントまで」などと一概に決めつけることはしません。

ガイド内田
 退場させられないように、きちんと資金を確保しておくことがカギなのですね!トレード中に不利な状況になったり、失敗したな、と思ったときの対処法はありますか?

奈那子さん 間違えたと思ったらすぐに損切り、負けを認める素直さが必要ですね。損失も「コスト」(必要経費)なんだと大らかに考えると気が楽でしょう(笑)あとは、週の終わりの金曜日にはポジションをほとんど手仕舞いますね。ポジションの量を調整しながら、無理せず年間でプラスになるよう心がけています。

ガイド内田 トレードに無理は禁物ですね。初心者の方はなかなか損切りができないとの声が多いのですが、奈那子さんのおっしゃるように、年間でプラスという発想であれば心穏やかにトレードができるかもしれません。

奈那子さん 私はリーマン・ショックで大失敗した経験もありますから、とにかく「お金を守る」という発想は大事だと思っています。

ガイド内田 
他にも、奈那子さんが参考にしている情報があったら教えてください。他の投資家の方のブログも参考にされているのですか?

奈那子さん 参考にしているのは、トレード仲間の相場観と実際に仲間が注目している通貨ペアの方向性です。尊敬しているのは西原宏一さんと、FXだけで生活しているバカラ村さん。自分のお金を投入し、マーケットで戦っているトレーダーの声ほど重たいものはありませんから。あとはGI24やFX WAVEかな。ロイター、ブルームバーグ、WSJの有料記事やコラムなども週末に読むようにしています。

FXで得たものは充実した素敵な人生

ガイド内田 最後に、忙しい人でもFXを生活に取り入れる方法を教えていただけませんか。なかなか相場をずっと見ていることができない、FXにチャレンジできないという人にもアドバイスをお願いします。

奈那子さん 忙しい方はスイングトレード(数日間で売買を済ませる)がおすすめです。市場参加者が増える「NY時間だけ」など、時間帯を決めて取引するのもいいかもしれません。価格は、テクニカルポイントでいったん止まることが多いですから、次に動き出すタイミングと方向を冷静に見極めながら急がずトレードします。

ガイド内田
 FXでコツコツお金を稼ぐチャンスは誰にでもあるということですね。

奈那子さん
 はい!なかなかFXに挑戦できないという人も、ぜひトライして欲しいですね。FXを始めて苦しい時期もあったけど、今は仲間もたくさんいます。同じ趣味をもつ仲間がたくさんいるって本当に素敵なことだと日々感じています。FXで得たものはお金だけではなく、人生でとても大切な友人達。FXは本当に楽しいですよ。

美女投資家・奈那子さんに学んだこと

不思議なくらいに自分の性格や癖が出てしまうトレード。

私自身もちょっとした油断や勝手な思い込みで、せっかく積み上げた利益を一気に失ってしまったことが何度もあります。

リーマン・ショックで大きな損失を出してしまった奈那子さんもインタビュー中「忘れたい嫌な思い出」と何度も話していました。

ただ、奈那子さんからはその嫌な思い出に蓋をするのではなく、しっかり向きあって克服してきた強さを感じます。トレードで利益を出し続けることは、簡単なことではありません。日々の努力と経験を、利益に変える強い意志が必要なのだと奈那子さんに教わることができました。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。