今年もやって来ました、チョコレートの祭典。このバレンタイン前後からホワイトデーにかけて、世界中のチョコレートが日本に集まって来るわけですが、贈る贈らないに関係なくチョコレート好きにはたまらないシーズンです。また、益々クオリティが高くなっているのが日本、メイド・イン・ジャパンのチョコレートです。世界中とりわけヨーロッパのシェフ、パティシエやショコラティエが和の食材を求めるその情熱と探究心はヒートアップするばかり。しかもこの時期のみのさらにスペシャルな限定のチョコレートに老舗もゆるぎない自信の味を届けてくれます。

私は特にその名声ではなく、本当に食べて美味しいものしかおすすめしたくありません。世界で当然ながら認められていても常に飽きられることなく地元で絶大な支持を得て、変わることなくリピートされ続けているチョコレート。どなたにも自分の私的なゆずれない味覚があるはず。それを、今回ここでご紹介します。どれも売り切れ必至ですので、入手したい方はお早めに!

ROYCE 

royce

生チョコレート[プレシャス] 2940円


チョコレートでつくった器の中に、赤ワイン+チョコレートの層と甘口白ワイン+ホワイトチョコレートの層、2層の生チョコレートが重ねられた、名前どおりプレシャスな香り高い究極のチョコレート。

オリジナルのスプーンでいただく幸せを召し上がれ~。北海道のジモッティー、それともオンライン御用達族でしょうか、既にご存知の方は思い思いの工夫を凝らし器のチョコは、ドリンクにしたりフォンデュにしたり、ディップにしたり、さすがですね。
http://www.royce.com/goods/detail/?o_no=3058