意欲溢れる都市部の人材を受け入れ、地域おこしを進める総務省の地域支援プロジェクト「地域おこし協力隊」。隊員は住民票を異動させ、概ね1年以上3年以下の期間を地域で生活します。

その間、農林漁業の応援、水源保全・監視活動、住民の生活支援などの協力活動を通して、当該地域への定住・定着を図っていくものです。平成24年度の協力隊員は、207団体(3府県204市町村)617人に達しています。

地域おこし協力隊を体験して、田舎暮らし目指すあなたに最適なライフスタイルを見つけませんか。今回は「教育」編で、実際の募集案件をピックアップ。

プロジェクトの概要はココで>>総務省/地域おこし協力隊

ユネスコエコパークを目指す町でカリスマ教師になる

画像はイメージです

画像はイメージです

活動内容:教育交流事業及び都市との交流事業実施と地域行事・伝統芸能等コミュニティ活動の支援/町の教育振興に資する事業(町内の高校が実施する山村教育留学制度の支援等)/その他

募集対象:2013年4月1日現在で満22歳以上(性別は問いません)/小学校以上の教員免許を有する人/普通自動車免許を有する人/パソコン操作ができる人/教育業務に関心があり地域の子供たち・住民と協力活動に取り組める人/その他

給与など:月額 218,000円以内/ 住居は町で準備し料金は食費以外の光熱水費・下水道代は町が負担/活動のための車両及びパソコンは無料貸与/その他

受付期間:2014年3月31日まで

隊員募集の詳細確認はココで>>福島県只見町

日本一の清流が流れる町で子供たちの交流をサポート

活動内容:南十勝長期宿泊体験交流協議会の事業拡充(協議会事務局の一般事務・子ども交流事業の企画立案と実施・町及び教育委員会行事への参画・ホームページやブログ等による情報発信)/その他

募集対象:年齢は20歳以上40歳未満の人/普通自動車運転免許/パソコン(ワード・エクセル)の操作ができる人/過疎地域の活性化に意欲があり地域になじむ意志のある人/その他

給与など:月額147,000円/住居は町で用意(住宅料及び光熱水費等は個人負担)/保健等(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険)/その他

受付期間:2014年2月20日まで

参考URL>>南十勝長期宿泊体験交流協議会北海道大樹町

豊かな自然環境の中で地元高校の活性化をバックアップ

画像はイメージです

画像はイメージです

活動内容:地元高等学校支援等教育活性化事業(地元高等学校活性化支援、公営塾運営支援)/小規模農家支援事業(情報発信や集荷支援等の産直市活性化策・6次産業化推進)/情報発信強化事業(町情報発信媒体作成や都市・田舎交流推進等)/その他

募集対象:概ね20歳以上50歳未満の人(性別は問いません)/地域活性化に関する行動に積極的に参加できる人/普通自動車免許証を所有している人/パソコン(ワード・エクセル)の操作ができる人/その他

給与など:月額166,000円/町営住宅又は空き家バンクを斡旋(家賃上限 45,000 円/月)を町が助成/活動に使用する車両とパソコン等事務機器については町が貸与/活動に関連して出張等を行った場合は実費を支給/その他

受付期間:2014年2月7日まで

隊員募集の詳細確認はココで>>広島県安芸太田町

人情豊かな田園都市で住民と一緒に地域の将来を担う

活動内容:里山型子育て支援ひろばに関する運営事務・講座企画等と多世代交流の企画/地域内情報誌の編集・発行/農家レストランの企画・運営/郷土料理伝承事業の企画/教育体験等グリーンツーリズム事業の企画・受入れ/高齢者サポート/その他

募集対象:2014年4月1日現在で20歳以上50歳未満の人/過疎地域活性化に意欲があり地域住民と生活をともにする意志がある人/地域の特性・風習を尊重し地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる人/その他

給与など:月額166,000円/住居は市が用意する一軒家に居住/勤務時間中はパソコンと公用車等の備品を貸与/通常の業務に支障がなければ勤務時間外に兼業を認める場合があります/その他

受付期間:2014年2月28日まで

参考URL>>新潟県小千谷市

自然&温泉の宝庫で集落の人々と地域の活性化に取組む

画像はイメージです

画像はイメージです

活動内容:農林水産業の支援活動/水源・環境保全の支援活動/地域行事などの支援活動/住民生活の支援活動/地域交流の支援活動/観光振興の支援活動(教育旅行など)/その他

募集対象:2014年1月1日現在概ね20歳以上40歳以下の人/普通自動車免許証を取得している人/パソコン(ワード・SNS・Facebook・ブログ等)の一般的な操作ができる人/集落に溶け込み住民とともに地域活動に取組む意欲のある人/その他

給与など:月額165,000円/住居費用は市が支援(光熱水費は自己負担)/活動に使用する車両は市が貸与(燃料代も助成)/情報発信のための端末機器の通信料等は市が支援/その他

受付期間:2014年3月31日まで

隊員募集の詳細確認はココで>>岩手県八幡平市

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。