老舗旅館で過ごす冬の午後

強羅環翠楼undefined玄関

強羅環翠楼 玄関

まだまだ寒い日が続きます。冬の行楽に、温泉にでかけてみるのはいかがでしょう? なめらかなお湯で身体を温め、そして次に待っているのは、美味しい食事。

今回は、箱根にある「強羅 環翠楼」という高級旅館の温泉付き昼席プランをご紹介いたします!

まずはこちらの旅館のご案内から。大正時代に建造された旧三菱財閥の別邸を譲り受け、昭和24年に創業した、天皇皇后両陛下も宿泊されたという由緒ある旅館です。大正建築をそのまま残す、玄関付近の座敷には、欄間や窓枠など、細部にいたるまで意匠が凝らされています。

野趣あふれる風情の日本庭園をあわせ、その敷地面積は約5000坪という広大なもの。露天風呂からは、四季の移ろいを肌で感じることができるできるでしょう。
日本庭園

日本庭園

さて、こちらで用意している昼席が付いた温泉プランは平日ひとり7400円。(日曜•祝日は1万550円~)。値段だけみると、ちょっとお高い印象ですが、部屋でいただく会席料理を思えば「大満足!」と思っていただけるハズ。


目にも麗しい会席料理

先付

先付

では、そのお料理をご紹介(料理は取材時のものです。料理は季節によって変更します)。まずやってきたのは、湯葉に蟹の身やウニをあしらった先付。上品なお味の餡が、これから始まる食事への期待を高めてくれます。

お次は前菜栗の渋皮煮やトコブシなど、多彩な味覚を盛り込んで。ここらで熱燗をキュ~っといきたいところですね。
前菜

前菜 

まだまだ料理は続きます!