投資を始めたら、「どうしたらもっと儲けを増やすことができるの?」と考える人も多いことでしょう。

たとえば株に投資する場合、投資資金が10万円なら、10万円分の株を買うことができます。仮に買った株が2倍に値上がりしたら、投資資金は20万円に増えます。

もし投資資金が100万円なら、2倍に値上がりしたら200万円に増えます。最初の投資金額が多ければ、儲けもその分だけ多くすることができるのです。

手持ち資金以上に取引できる証拠金取引

レバレッジを利用すると、あなたの資金を増やせるのです!

レバレッジを利用すると、あなたの資金を増やせるのです!

しかし、ここで多くの人が「10万円しかないのに、100万円分の株は買えないでしょう?」と思うかもしれません。

確かに、通常の取引では10万円までしか取引できません。しかし、証拠金取引では、手持ち資金を証拠金として差し入れることで、手持ち資金以上の取引ができるようになるのです。

このように、少ない資金で大きな金額を取引できるようになることを「レバレッジ効果(てこの原理)がある」と言います。

たとえば、株での信用取引や外貨でのFX(外国為替証拠金取引)が証拠金取引になります。

次のページでは、レバレッジの基本から注意点、使い方を解説していきます。