はじめてでも安心! クルーズ客船の基礎知識

日本発着クルーズを行う外国船も増え、どれに乗ろうか迷うこともあるのでは? 今回は、クルーズ旅行の選び方や、クルーズ客船の基礎知識をご紹介します。

MENU
クルーズ

360度大海原は全てに共通。過ごし方で自分にあうクルーズを選びたい

客船は「ラグジュアリー」「プレミアム」「カジュアル」の3クラス

客船は、上から「ラグジュアリー」「プレミアム」「カジュアル」という3つのクラスがあります。クラス分けは、乗客1人あたりが占める容積と、乗組員1人あたりの乗船客数で定められています。つまりゆったりした空間で、きめ細やかなサービスが期待できる方が、クラスは上になります。

・乗船客1人あたりの総トン数(⇒1人あたりどれくらいの占有容積があるか?)
・乗組員1人あたりの乗船客数(⇒乗組員1人当たりで何名のお客様をサービスする換算になるか?)

クラスが上になれば乗船料は高くなりますが、必ずしも上のクラスだから、万人に快適というものでもありません。例えばカジュアル船は、大型で施設が充実しており、アクティブな方にとってはラグジュアリーな船よりも、魅力的に感じることもあります。
クラスはそれぞれの個性と捉え、「誰とどんなふうに過ごしたいか」で自分の希望にあったものを選ぶのがいいでしょう。なお、日本船は、上記のクラス分類の対象外ですが、一般的に「ラグジュアリー」と「プレミアム」の間といわれています。