見事な小石川後楽園の紅葉

地図を見ながら、まわる順番を決める。まずは、小石川湖楽園、そして、旧岩崎邸庭園、六義園、旧古河庭園の順にしよう。というわけで、台紙を持って出かけたのがお昼頃。飯田橋駅より徒歩にて小石川後楽園へ向かう。入口前のもみじの木が見事だ。
この紅葉を見たら中に入りたくなる

入口前にある見事なモミジ。

入口前のもみじを見るだけでもいいのかもしれないが、スタンプ台は園内にあるので、300円を支払って中へ。と、いきなりスタンプ台に悲しいお知らせが。
これを見たのはお昼過ぎ。くーっ。

スタンプ台にあったのは衝撃の貼り紙。

スタンプが5個たまると、翌年の「都立庭園カレンダー」がもらえるわけだが、その配布は午前中で終わりの予定だそうだ。そして今の時刻はお昼過ぎ。終わった……でもまあ、気を取り直して庭園へ。
想像以上の素晴らしいさだった

順路に沿って見事な紅葉が次々と現れる

小石川後楽園は何度もきているはずなのだが、初めて見るような景色ばかりだ。それで気づいたのは紅葉の季節に来たのは初めてだ。何度も訪れているのだけれど、たいてい梅の花が咲く季節。それもいいのだが、紅葉もいいね。ただ、もう紅葉も終わりかけた感じだ。
黄門様のお庭「小石川後楽園」で梅を見よう! [散歩] All About
永井荷風生育地より小石川後楽園へ [散歩] All About